こんにちは、

今日は、カナダ関連ということで見つけた動画でも紹介しませう。

2月21日放送のこんなところに日本人という番組なんですが、

内容は、ネタばれになるのであまり書きませんけど、
カムループスに住む日本人方のお話です。(ヒント、映画にもなってます)

話の内容は、感動的ですごくいいんですけどね、

ただ、気になる点が一つ。

演出としてなんでしょうけど、
カムループスをすごい僻地に見せようとしてると言いますか・・
(こんなところに日本人が!!!っていうコンセプトなんで、どうしてもそうなるのかも知れませんけど)

例えば、わざわざトロントでカムループス情報を聞き込みして、ほとんど知られてない街ですーって協調してみたり、(BCやアルバータならみんな知ってるし・・)
行程も、日本→ワシントン→トロント→バンクーバーで、18時間!!!ってそんな遠回りしなくても、
東京・バンクーバーでJALもANAもエアカナダも8時間くらいで飛んでますから・・・。
しかも、バンクーバーからわざわざ車で行かなくても、カムループス空港へ何便も飛行機飛んでます。(それをしちゃうと、放送時間が余ってしまうんでしょうけど)

ナレーションにも、そこは、先住民族の暮らす山間の小さな町・・みたいな説明が入ってるんですけど、
カナダ横断する高速道路通ってるし、日本人だってその人の他に100人くらいはいますよ。
人口10万人くらいいますし、そんなふと入ったカフェで聞き込みして「一人知ってるよ」ってすぐ見つかるような村みたいな街じゃないですからね。

なんか、凄い僻地で、日本人はたった一人みたいな印象操作がねぇ。まあ、知らないと信じちゃいますよね。

まあ、この部分はちょーっとどうかな?と思いましたけど、
カナダの歴史とその方の人生のお話はすごく惹きつけられるので、
興味のある方は、リンク載せときます。

合法のやつじゃないので、一番前にhつけてください。(いつ消えるかわからないので、お早めに)
ttp://www.dailymotion.com/video/x5cnq7p





[PR]
こんにちは、

7月もあと1週間ですね・・・あぁ、夏のピークは終わってあとは下り坂・・・


というわけで、今日は今年のガーデニングの記録でも。


まず、キュウリはイマイチ!!
c0077835_00225173.jpg
これは、たぶん品種の問題もあるかと思うんです。
今年は、ミ二イングリッシュキューカンバーの苗が見つからなくて、ピクルス用のキュウリを植えたのがいけなかったのかも・・。

ピーマンとシシトウは例年通りなんですが、
5月が寒かったもんで、まだ収穫できてません。
c0077835_00224495.jpg
けど、植物自体の大きさは、だいぶ育ってきているんで8月には収穫できるかと。

最近の暑さで、ひまわりも咲いたー!!
c0077835_00223494.jpg
このひまわりが咲くと、夏本番って感じですよねー。僕、ひまわり結構好きです。

ゴーヤもやっと壁全体という感じです。
c0077835_00222564.jpg
僕、ゴーヤを食べるのももちろん好きなんですが、
こうやって、窓一面に這わせて、内側から見るもの好きなんです。
c0077835_00240367.jpg
天気のいい日は、こんな感じで日の光が緑色になりましてキラキラとすごく綺麗なんですよねー。


というわけで、ガーデニングもあと1か月!!
残り少ないケロウナの夏を楽しみたいと思います。


[PR]
前回の続き。

残念ながら、オールドフェイスフルインの部屋が取れなかったので、

それじゃあ、今年は別のとこに行って、来年にする?ということになりまして、

来年、もう少し早く動いて予約を取る方向で話は進みました。


そして、次の年、

予定通り、5月の初め頃にROYが夏の予約を入れようとチャレンジ。

が、生憎またもやすでに満室・・・

ため息交じりにROYが、予約のオペレーターに聞くわけです。
「ずっと満室だけれども、どうやって予約とるの?」と・・

で、オペレーターが
鼻で笑いながら、説明するには・・・、

このホテルは、毎年5月の1日に翌年の夏の予約が解禁されます。(その年じゃないですから、1年以上先の話です)
そして、予約が解禁されたら、あっという間に7月・8月の部屋は埋まってしまいます。
なので、泊まりたい前年の5月1日に電話してね。

あ、そういうことね・・・失礼しました・・
このホテルの人気をナメてました・・

というわけで、
さらに次の年(2016年)、
今度は、5月1日に電話をかけて、見事に翌年(2017年)の希望する日時のこのホテルの予約が取れましたとさ。

さて、
どうしてそんなに大人気か?

カナダにもシャトーレイクルイーズなど、公園内の象徴的なホテルがありますけど、
予約を取るのそこまで大変じゃないですよね。

その秘密は、値段なんです。
このホテル、値段が公園の外のチェーンホテルと値段がほとんど変わらないように設定されてるんです。
たぶんですけど、国立公園だから、予約の努力さえすれば、誰にでも平等に泊まるチャンスがあるように、
配慮されてるんでしょうかね?(シャトーレイクルイーズと大違い!今見たら、一泊900ドルになってますよー)
その心意気カッコいいです。

あ、あと捕捉ですが、
もし、部屋(古いホテルで、シャワーがない部屋とかある)と日にちに制約がなければ、キャンセルが出ることがあるので、
その年の夏の部屋を取れることもあるそうです。あと、7月と8月の超繁盛期を避ければいけることもあるそうな。
ROYの場合、どうしても僕の誕生日にこのホテルの宿泊をぶつけたかったのと、部屋へのこだわりが少しあったので、1年以上前から予約をいれる必要があったということです。

とにかく、こうやって3年かけて予約を入れたホテルで、楽しい誕生日を迎えたいと思います。


おわり




[PR]
こんにちは、

さて、ケロウナの7月と言えば、チェリーの季節。
というわけで、すでにうちも2回ほどチェリー狩りに出かけております。


ケロウナ市内でチェリーピッキングができるのは、僕が知ってるのは5か所で、
(他にも、ウエストケロウナやレイクカントリーにもありますが、行ったことないです)

東ケロウナに2か所と南ケロウナに3か所。

東ケロウナの2か所は、
  • Kempf orchards
  • Arndt Orchards

南ケロウナの3か所は、

  • Mike & Lizzy's Cherry U-Pick
  • Lakeside orchards
  • sun city cherries

感覚的にですけど、
東の2か所の方が商業的ですかね。

というのは、

東ケロウナの2か所は、HPもしっかりあって、
HPに何がいつ頃収穫できるかも書いてありますので、
遠くから観光に来られる方にとっては、事前にスケジュールを組みやすいかと思います。

あと、チェリーの種類も色々と植えてあるので、自分のお目当てのチェリーをピンポイントで収穫できます。

ただ、
観光客向けに情報が整ってる分、観光客多し。そして、お値段少しですけど高め。

南ケロウナの3か所は、

Mike and Lizzyはフェイスブックのページがあって、ある程度分かりますけど、
あとの二つは、まったく情報なし。Sun city もファイスブックはありますけど、やってるかどうかすらわかりません。

この南の3つは、どっちかというと自分たちの収穫のついでにU-PICもやってる感じでしょうかね?
自分で収穫したい人は、どうぞー。みたいな。

あと、観光客用ではないので、そんなに色々な種類は植わってないです。同じ種類の木がドーンと一面植わってる感じ。
まあ、チェリーの生産には2種類以上の木が必要ですから、2から3種類くらいは植わってますけど、基本ダークチェリーのみですね。

そういう感じで、あまり観光農園という感じではないので、
直売価格でお安い。
今日行ったMike and Lizzyなんか1LBで2ドルでした。

一応、日曜日に行った時の写真を載せるとこんな感じ。(Mike and Lizzyね)

入り口で、バケツを渡されて、いざ出陣。
c0077835_01502453.jpg
実がなり過ぎて、自分の重さで枝が折れそう・・・
c0077835_01511050.jpg
チェリーをがんばって収穫するROY。
c0077835_01505713.jpg
この日は、15パウンド(7kgくらい?)収穫しました。 お値段は30ドル。
c0077835_01494375.jpg
家に帰って、チェリーの種抜き作業。
c0077835_01542770.jpg
トレイに並べて、冷凍庫へ。
c0077835_01544548.jpg
凍ったら、フリーザーバッグに詰めなおして、冷凍庫で保存。
今回は、この作業を4回やりました。

この凍らせたチェリーは、後でフルーツゼリーに入れたり、スムージーに入れたりと一年中大活躍です。

去年だったら、今頃はシーズンが終わってたんですが、
今年は、春先の天気が良くなかったので、チェリーの成長が遅く、8月初旬までチェリー狩りが楽しめるそうです。

チェリーピッキング、ぜひおためしあれ。



[PR]
前回の続き。

どうして、イエローストーンに行くのに、3年もかかったかという話。


3年前にイエローストーンどうですか?とROYに進言したところ、

あっさり、OKのお返事。

で、ROYも色々調べた結果、

ROY曰く、
イエローストーン国立公園には、
バンフでいうところのバンフスプリングスホテルのような立ち位置のホテルがあるそうな。(オールドフェイスフルインという名前で、間欠泉の横にあるホテル)

借りてきた写真載せるとこんな感じ。山小屋風ホテル?
c0077835_07380478.jpg
左に見える白いのが間欠泉。

ホテルの中も、こんな感じで吹き抜けになっていて雰囲気のある感じ。
c0077835_07382264.jpg


たぶん、一生に一度しかイエローストーンに行かないだろうから、ぜひそこに泊まろう!!

だそう。

僕は、個人的には、公園の外のホテルに泊まってもよかったんですけど、ROYがそういうならと了承したわけなんですが、

さすが、人気ホテル・・・(イエローストーンは国立公園なので、公園内にもう新しいホテルは建てられないので、このホテルは超人気だそうです。)

6月半ばに8月の空いてる部屋探したところで、見つからないわけです。


また続く。

[PR]