箱根(その1)

こんにちは、マイナス6度のケロウナです。


本日も日本滞在記のつづきでございます。

新宿に3泊した後、ロマンスカーで箱根へ向かいました。
(新宿から箱根までは乗り換えなしでこれまた便利)
c0077835_7514751.jpg

紅葉のシーズンだからでしょうかね、
僕らが行ったのが平日にもかかわらず、直近のロマンスカーが満席で、一つ遅らして乗りました。

ロマンスカーに揺られること1時間半、箱根に到着。

こちらが、この日の宿「天成園」
c0077835_7515657.jpg

なぜ、天成園にしたかと言いますと、「じゃらん」のユーザーが選んだ満足度の高い箱根の宿ランキング1位だったので、ハズレないだろうと思いココにしました。(お値段もお手ごろですし)

外はちょっと古そうな感じですけど、
中はこんな感じで、めちゃくちゃ綺麗です。(たぶん、最近改装された?)
c0077835_7521784.jpg


温泉もよかったですし、中庭に滝なんかもあって、豪華でよかったんですが、


一番よかったのが、なんと言っても、
館内がほんとん日・英二ヶ国語表記になっているところでしょうかね。
(外国人のお客さんも多いんでしょうね)

c0077835_7521449.jpg

ここ夕食・朝食がバイキングなんですけど、
それも二ヶ国語表記なんで、うちのような外国人連れには非常にありがたかったです。


というには、
うちの外国人(ROYね)を連れて、こういう温泉とか行くと、

きくらげの天婦羅を見つけて「コレ何?」

魚のなめろうを見つけて「コレ何?」

高野豆腐見て、「コレ何?」

と、「コレ何?」のオンパレード・・・・


そんなん、僕も知らんから・・・・・



なので、ここみたいに料理名を日本語と英語の両方で書いておいていただけると、
勝手に好きなものとってくれるんで、大変ありがたかったです。


というわけで、こちら天成園、そんなに外国人を連れての箱根旅行には、かなーりおススメの宿です。


次の日は、この天成園がある箱根湯元からさらに登山電車とケーブルカーを乗り継いで、箱根の奥深くまで行きました。


つづく。
[PR]
by itgz | 2014-12-05 08:30 | 日本 | Comments(0)