バンクーバー旅行(その5)

みなさま、Robson Armsというドラマ、ご存知でしょうか?

おそらく知ってる人はそんなにいないと思うんですが、
CTVでやってるバンクーバーのダウンタウンのアパート(そのアパートの
名前がRobson Arms)を舞台にした連続ドラマなんです。簡単に言うと、NHKの「ちゅらさん」とか、めぞん一刻とかそんなアパートドラマのカナダ版。

実は、ROYの妹さんがバンクーバーで映画やテレビ関係の仕事をしているので、
今回は旅行のついでに、妹さんがいま携わってるそのRobson Armsというドラマの
セットを見学させてもらいに行ってきました。

c0077835_0552780.jpgc0077835_0554414.jpg










ドラマの設定上は、バンクーバーのダウンタウンのアパートなんですが、セットはバンクーバー郊外にあります。もともとは、古い老人ホームだった建物を、CTVが丸々借りてアパートのセットにしちゃってます(部屋のセットはこの建物の中)。
右の写真小さくてわかりにくいですが、アパートの入り口の上にRobson Armsって書いてあるのわかります?この石の入り口は、撮影用に新しくつけられたものなんですが、古い感じにしてあって、見た目は前からあるように見えます。

c0077835_14547.jpgc0077835_142727.jpg










左は、廊下のセットの写真です。もともとは小奇麗な老人ホームだったんですが、いかにもダウンタウンにありそうな古いアパート風にするために壁も塗り替えて汚して、掲示板にも本当にありそうなウソのポスター貼ったりしてあります。
右は、登場人物の一人の部屋のセットの写真です。見た目は本当に普通の部屋に見えるんですが、普通の部屋と大きく違う点が一点。それは、部屋の中に扉が一つもないんです。ドラマの撮影時にカメラの邪魔にならないようにすべての扉が取り外されていて、セット自体はガラーンとした感じです。ドラマでは、それがわからないようにうまく編集されているんでしょうね。

c0077835_1121179.jpgc0077835_1122843.jpg










最後は、ROYの妹さんが担当するコスチュームの部屋なんですが、すごいです・・・。服屋さんよりもいっぱい服がある・・・。スーツから、パジャマから今時これ着る人いるの?という服まで何でもあります。右の写真は靴の棚ですが、これまたありとあらゆるサイズの靴が置いてあります。
妹さんの説明によれば、ドラマの撮影時に脚本が変わったりすることもしばしばで、いちいちその度に服を買いに行く時間はないそうです。なので、とりあえずどういう状況にも対応できるように色々な服が常時準備されてるんですって。しかも、1つのシーンを撮影するのに、違うパターンの服を何種類か準備しておくそうです(今回、その予備の服の中からいくつかもらっちゃいました。)


この日はあいにく撮影は休みで、俳優さんたちはいませんでしたが、
それでも、すごく楽しかったです。これから、このドラマ見ようと思いました(単純やな・・)
[PR]
by itgz | 2007-09-08 00:44 | アルバータ,B.C観光 | Comments(0)