その言い訳がまかり通るのか?

今日から、通常営業のビバ・カルガリーです。
それにしても、今日はいい天気でしたね。
(気温も高くて夏を思わせる天気でしたが、
いかんせん木々の葉が黄色いので
ビジュアル的にはどう見ても秋でした・・)

で、通常営業1回からなんですが、
ちょっと後ろ向きな話題をひとつ・・・。

数日前のことなんですが、
うちの裏路地に1台のトラックが入ってきたんです。

そのトラック、大型で両側には大きく「ホームデポ」の文字。
おそらく、うちの通りの誰かが何かの配達を頼んだのか、単にショートカットを
しようと思ったのかは定かではないですが。

で、そのホームデポの巨大トラック、
どう見ても、裏路地に侵入するには大きすぎるサイズ。
引き返せばいいものを、強引に裏路地に突入したもんで、
案の定・・・

ことごとく、電柱から各家庭につながっているケーブル(電話とインターネット)を引きちぎっていったんです・・・。(うちを合わせて、4件分のケーブルを引きちぎって快走・・・うちは、まだましだったんですが、他の家は、ケーブルに引っ張られて屋根の一部がはがれたりしてました。)

これは、明らかにドライバーの判断ミス。ドライバーも、保障のことはここに電話してくださいと、ホームデポの電話番号を各家庭に渡して去っていきました。

で、さっそくホームデポに電話をすると・・・・

ホームデポの担当者曰く、ホームデポは、宅配業務を社外に委託してるそうで、ホームデポって書いてある車だけど、ホームデポは関係ない。宅配会社と直接交渉してくれとの回答。

えーーーーー。っていうか、そんなホームデポの社内の業務委託なんてこっちは知らないっつーの。ホームデポの看板背負って走ってるだから、そこで受け付けてよ・・・。そんで受け付けた後、社内で委託業者に請求するなりなんなりしてもらえないかなぁ・・一応親会社なんだから。

けど、まぁしかたないんで、今度はその宅配の会社に電話・・・
そしたら、宅配会社の担当者から驚きの回答が・・・。

担当者曰く、おたくの裏路地のケーブルが低すぎです。
なので、引きちぎられてもしかたないので、うちに責任はないです。だって。

うおーい!なんじゃそりゃ。誰もケーブル引きちぎってもいいから、裏路地入ってきてくれなんて頼んでないっつーの。引きちぎっといて、なんだよその言い草・・・。

カナダでは、こんな言い訳がまかり通るの?
本気で言ってるのか、それともダメもとで通ればラッキーって感じで言ってるのか・・・・。

実は、最近、こういう類のことが続いてるんですよね・・・
なんていうか、ルール無用というか、言ったもん勝ちみたいな・・
そんで、いちいちそういうなのと戦うのが正直しんどい(結局最後は、相手が折れるんだけど、だったらはじめから、そんなゴリ押しの理論言わなきゃいいじゃんって言う感じのやつが多い・・)

とにかく、現在近所の4軒力を合わせて、ホームデポ&宅配会社と戦っております。
はぁ、この戦い早く終わんないかなぁ・・。
[PR]
by itgz | 2007-09-12 09:01 | カルガリー生活 | Comments(2)
Commented by Taeko at 2007-09-13 05:53 x
そうですよ。カナダではそれが通常です。日本はこういった場合の対応が良すぎるのか分かりませんが比べちゃ駄目ですね。政府でさえそうなんですから普通業者なんてお話になりません。
礼儀というか常識というか、そういったものがない!と思っておかないと辛いかもしれません。
でもでも!いつもRoyさんが対応してくれるでしょう?だだだ~!!っと英語で。私みたいにつたない英語で交渉しようとしても「ふんっ!どうせまともな英語の一つもしゃべれねぇんだろ!(被害妄想入ってるかもしれませんが)」というような対応でたびたび落ち込みます。(まじで)
残念ながら、カナダってそういう国なのね、と私達が受け入れないといけないの・・・?かな・・・?嫌ですけど。
Commented by itgz at 2007-09-14 06:26
そうですね、Taekoさん。
僕も含めて、日本人ってカナダのことをちょっとひいき目に見てるのかも知れませんね。実際は、そうでもないのかも。
それでも、Taekoさんはその中で負けずに働いてらっしゃるんですよね。その努力にはホントに頭が下がります。

僕も、郷に入れば郷に従えで、硬く考えずにもう少しこのカナダ気質になじみたいと思います。