2017年 06月 26日 ( 1 )

バンクーバーからこんにちは、

今日もいい天気のバンクーバー、
今から、スタンレーパークまでお出かけです。

さて、昨日、
たまたま、近くでオープンハウスがあったので、
この辺の相場調査に行って来ました。(われわれの将来の目標の一つが、ケロウナ・バンクーバーの2重生活なので)

行ったのが、
400,000ドルの1ベッドルームのコンドミニアムだったんですけど、

築40年の木造物件・・・

バルコニーなんか、木が朽ちてきていて、今にも総とっかえが必要な感じ・・・

えー、これで400,000ドル!(1ドル100円計算だと、4千万・・・)

確かに、場所は悪くないと思うんですが・・・
ダウンタウンでもないし、スカイトレインの駅まで10分以上かかるのに・・・

もう、絶望感が半端ない・・・(400,000ドルも出してこんなのしか買えないのね。札幌だったら、札幌駅近くの新築鉄筋の3ベッドルームが買えるのに・・・)

正直、こんな感じの狭い1ベッドルームの家なんて、
まだ仕事のキャリアの浅い、独身の若い人が始めに買うような物件のはず・・・

これじゃあ、買えないよね・・・
バンクーバーの人の給料は、別に他の街の人の倍なわけでもないもの・・・

よく住みやすい都市の上位にくるバンクーバーですけど、
家の値段は、その住みやすさの基準に入ってないのかしら??







[PR]