<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

PRカードが届いた・・・

12月初めに提出して、
2月終わりにはPRカードが来たんで、

3ヶ月弱でした。

カナダ移民局のホームページでは、
現在、9月に届いた書類を処理中で、待ち時間170日って書いてあるんですが、

何故か、12月到着の僕のはすでに処理されたみたいです・・・

というわけで、移民局の情報ガセです。

しかも、今回PRカードは普通郵便で届きました。(前は、どっかに取りに行ってた)

こんな大事なものが、普通郵便とはなんとも無用心な。(特に、うちの地域のカナダポストはポンコツで、しょっちゅう、うちの手紙と隣のストリートの手紙を間違えて配達してるんで)

話はかわりまして、

最近のケロウナはめっきり春めいて来まして、
屋外スケートリンクも氷の維持ができないとかで、予定を早めて閉鎖になりました。

というわけで、僕の好きなガーデングのシーズンがやってくるわけですが、

今年の目玉はコレ!!
c0077835_23755.jpg

日本からもってきたシシトウの種!(渋い!)

カナダでもてんぷら食べますし、たいていの具材は手に入りますけど、
しし唐見たこと無いです。ピーマンで代用したらって話ですけど、
ちょっと違うんですよねー。
というわけで、無性にしし唐が食べたくなりまして、
カナダでシシトウの種を探したんですけど見つからず、日本からもって来てみました。

というわけで、今年の夏はしし唐パーティー(地味・・・)
[PR]
こんにちは、

ハワイの話は前回で終わりなんですが、

今日は帰りのホノルル空港での出来事をば・・・(空港、エアカナダと言えば、だいたいどんな話か予想がつくかと)

帰り、ホノルル空港に到着後、

この日は、搭乗券をプリントアウトしておらず、
空港にエアカナダのキオスクもないようだったので、

エアカナダのカウンターに搭乗券を発行してもらいに並んだわけです。


その時の状況をざっくり説明すると、

カウンターが6つか7つありまして、
それに対して、列が2列なんです。

この2列が、なぜ2列なのか謎で、
特にルールがあるわけでもなく、

カウンターのエアカナダのスタッフが「次、どうぞ」って手を挙げると
二つの列の先頭のうち、先にそれを見つけた方がそこに行くみたいなね・・・

なので、その2列の進むスピードが全然違うというか、
親切なというか、引っ込み思案な人が多いほうの列は全然進まない・・・・

そんな感じになっているのに、
エアカナダのスタッフは、自分の仕事以外は興味ナッシングで、
この不公平な状況の気づいているのやら気づいていないのやら・・・
(エアカナダのスタッフ、全員お年を召しているように見えましたけど、
実は、全員新入社員で自分の仕事で精一杯だったというなら許しますけど、
毎日やってるなら、列のルールくらい作ったらいいのに・・・・)

まあ、これぐらいはよくあることなので、
ブログに書こうと思ったりしませんが、
問題はここから。

僕も並びながらROYに
「でたー、エアカナダ。このルールのない感じ、先進国の航空会社感ゼロ?」ってエアカナダの不手際っぷりに文句を言ってたんですが、たぶんそれが聞こえたんでしょうね。

僕らの番になって、
搭乗券のプリントアウトをお願いしたら、
カウンタースタッフが急に、「手荷物の重さの検査します」ですと・・・・

預け入れの荷物じゃないですからね、手荷物ですよ!

で、手荷物の重さを計られまして、
手荷物が1キロオーバーしてるから、お金払って預け入れにしてくださいって言うんですよ。


確か、エアカナダは
手荷物は10キロまでですけど、それに追加してパーソナルアイテムとして、パソコンなんか最大10キロまでOKなはず。

なら、1キロオーバーくらい、パーソナルアイテム分として見逃してくれてもよさそうなんですけど、

わざわざ、そこで1キロ分を出して、パーソナルアイテムにして、
手荷物をきっちり10キロにしろって言うんです。

何?分けけさせてパーソナルアイテムにさせる意味がわからない・・・・

ただの嫌がらせ?

100歩譲って、手荷物は10キロキッチリじゃないといけないとしましょうよ。

でも、ココから先、免税店やら何やらいくらでもあるわけで、
手荷物の重さなんて、ここで厳密に量ることに意味あるの?

さらに、
今回はたまたま搭乗券をプリントアウトしてなかったからカウンター行きましたけど、家でプリントアウトしてる人や携帯にダウンロードしてる人たちは、
預け入れ荷物がなければ、直接搭乗口に行くわけで、その人たちは重さの検査はナシ?(それ、不公平じゃない?)

手荷物の重さ検査やるなら、搭乗口でやらないと意味ないのではと思うわけです。

こんなザルのような検査、嫌がらせ以外なにものでもないような・・・(言い忘れましたけど、他のカウンターではやってない)



さすが、エアカナダ・・・・

人を嫌な気持ちにさせることに関してはプロフェッショナル・・・・ホント、おみごと・・・
[PR]
こんにちは、
ハワイのお話は今日で最後。

今日は、どこで載せようかと迷って残った写真を適当に並べます。

その1、
ホテルからダイヤモンドヘッド。
c0077835_11435007.jpg

今回は、ワイキキのホテル街の一番端のパークショア・ワイキキって所に泊まったので、
ダイヤモンドヘッドがとても綺麗に見えてました。
冬のダイヤモンドヘッドは夏に比べると少し緑?

逆に、ダイヤモンドヘッドからはこんな感じ
c0077835_11424379.jpg

今回は、がんばってホテルからダイヤモンドヘッドまで歩いて登ってきました。

ダイヤモンドヘッドからの帰りにパイオニアサルーンで食べたアヒツナのガーリックステーキがおいしかった・・・
c0077835_913434.jpg


カナダの内陸から行くと、
どうしても食べるものがシーフードに偏っちゃうんですが、

これまた、ホテルの近くですけど、
オノシーフードって店がありまして、
c0077835_913747.jpg

ここのポケ(ポキ?)がすごくおいしくて通っちゃいました。

これが、右半分がスパイシーマヨのアヒツナポケで左半分がショウユ・タコポケ。
c0077835_9131160.jpg


これが、ハワイアンスタイルポケのタコとツナのコンボ。
c0077835_9131394.jpg


どっちもおいしいんで、
ハワイに行ったら、一度おためしあれ。
[PR]
昨日のつづき。

お昼ご飯を食べた後は、

ハレイワ・ファーマーズマーケットへ。
c0077835_964926.jpg

普段はWaimea Valleyという、昔のハワイの人たちの住居跡などを保存してある公園的な感じの場所なんですが、木曜日にはけっこう大きなファーマーズマーケットが開かれます。(僕たちがいったのがたまたま木曜日だった)
c0077835_964524.jpg

トロピカルなフルーツもいっぱい・・・・カナダにもって帰れたらいいのにぃ・・・
c0077835_965163.jpg


ファーマーズマーケットの後は、
前回も行ったワイアルアのコーヒーファクトリー。
c0077835_963053.jpg


ここのおじさんは、すごく親切な人で、
コーヒーやチョコレートの製造過程を詳しく教えてくれます。(試飲もし放題)

工場の敷地内には、こうやってカカオやコーヒーが植えてあって、
これを使って丁寧に教えてくれますよ。ワイアルアコーヒーはオアフ産のコーヒーなので、オアフ島土産にはちょうどいいですよね。
c0077835_963492.jpg


この後、ドールプランテーションにもちょこっと寄って、

最後に、グリーンファームというコーヒーファームに寄りました。
c0077835_962279.jpg


ここも隣にコーヒーファームがありまして、こんな感じでコーヒーがなってます。
c0077835_910155.jpg


ここも中で好きなだけ試飲できます。
c0077835_9104770.jpg

うちのようなコーヒー好きにはたまりません。(最後の方は飲みすぎて、味がよくわからなくなってましたけど)

ここに立ち寄った段階で、大体6時ごろだったので、
ここからは、ワイキキまで帰って車を返して、夜7時半ごろ本日のドライブ終了。

ちょうど丸1日で、オアフ島の東側1周といったところでしょうか。
ホント、この島はカナダと違って、一日ドライブにはいいサイズですよね。
[PR]
この日は、朝からレンタカーを借りて、
オアフ島1周ドライブ。

うちは、コンパクトカーを予約していたんですが、アップグレードされてジープになってラッキーでした。

ワイキキから時計と反対周りでスタートです。

朝食は、ボガーツカフェのアサイボウル。
c0077835_8273531.jpg


最初の目的地、マカプウトレイル。
c0077835_7532310.jpg

崖沿いに歩道がついていて、絶景を眺めながらの軽いハイキング(30分くらい)が楽しめます。

着いた先には、灯台があって、
そこからは、お隣のモロカイ島がよく見えます。
c0077835_08522652.jpg

あと、冬場はクジラも見られます。
僕らが行った時も30秒に一回くらいクジラの潮吹きが見られましたが、
そこは陸地からの観察ということで、かなり遠いので、
船のツアーほどははっきり尾びれまでは見えにくいかな。

ハンググライダーしてる人発見。気持ちよさそうですが、僕は怖くてできそうにないです・・・
c0077835_8571574.jpg


マカプウトレイルから少し北上しまして、平等院テンプル。
c0077835_7533353.jpg


ハワイ移民100周年を記念しての、平等院の縮小版レプリカだそうです。

レプリカとは言え、結構立派です。
c0077835_07570245.jpg


さらに北上しまして、クアロア・ランチ
c0077835_804256.jpg

絶景です。ここでジュラシックパークなどの映画の撮影が行われたとか。
ROYはここで乗馬がしたそうでしたが、時間がないのでまた次回。

ここまで来たあたりでちょうどお昼過ぎだったので、
ノースショアと言えば、エビ!!
ROYがフードネットワークのテレビで見たというshrimp shackでお昼ご飯。
c0077835_805515.jpg

左上がスパイシーシュリンプで、右下が普通のガーリックシュリンプ。
c0077835_805894.jpg

僕は、スパイシーがおいしいと思いました。

と長くなってきたので、

今日はここまで。
[PR]
今日はお天気が良かったので、
久々にノックスってきました。

c0077835_05581020.jpg


山の方がまだ雪がありますが、街の方はすっかり融けました。

庭にクロッカスが咲いているのを発見。
c0077835_06030311.jpg

ケロウナにも春がすぐそこまで来ているようです。
[PR]
今回は、

夏のハワイではできなかった、
ホエールウォッチングのツアーに参加してみました。

僕らが参加したのは、こちらナバテック号のツアー。
c0077835_12529.jpg


僕らが選んだのが、11時半出発の2時間クルーズで、

ランチはオプションで、
10ドルくらいの追加で船内でランチバイキングが食べられます(なかなか良心的な値段設定かと)
(バイキングででていた今日の魚(マヒマヒだったかな?)のタルタルソースがけがなかなかおいしかったですよ)
ただ、僕はガンガン食べましたけど、ROYは途中で船酔いが始まってパタリと食べなくなりましたので、
船酔いし易い人はやめておいたほうがいいかも。

そして、港を出発して、

ワイキキ沖をゆっくりとクルーズしまして、
c0077835_01053783.jpg
ダイヤモンドヘッドの辺りに到着。
c0077835_131817.jpg


この辺でクジラを探します。なんでも、アラスカにいるクジラが冬になるとハワイ近辺にやってくるらしいです。
c0077835_124827.jpg


肝心のクジラですが、
こんな感じ・・
c0077835_124150.jpg

肉眼ではもう少し近くに見えたんですが、
僕のコンデジではこれが限界。
c0077835_123239.jpg

しかも、カメラの反応速度が遅くて、
いい写真がなかなか撮れなーい。
c0077835_122179.jpg

これは、尾びれがしっかり写ってるかな?
c0077835_121294.jpg

本格的な迫力ある写真を撮ろうと思ったら、
上の方の写真の帽子のおじさんがもってるようなカメラじゃないと無理です。

この日は、真横というわけにはいきませんでしたが、
合計で5~6頭のクジラを見たでしょうかね。

まあ、鯨もたくさん見れましたし、
クルーズ自体も楽しかったので、よしとしましょう。
[PR]
こんにちは、

今日からROYはBC州都ビクトリアに出張。
さっき、ケロウナ空港からちっちゃい飛行機で飛び立っていきました。

さて、今日もハワイの話題なんですが、
まず、気温について。

噂に聞くところによると、
冬のハワイは、肌寒い日もあるということだったんですが、
僕らがいた時は、毎日が快晴で普通に常夏って感じでした。
(長袖もっていったけど、一回も使いませんでした)
c0077835_10512420.jpg


ホテルの近くで撮った一枚。そこらへんにいる鳥も南国よね・・・
c0077835_11101381.jpg


この日は、アラモアナセンターにサンダルを買いに行ったので、
ついでに、リケリケドライブインでサイミンというハワイのラーメンを食べました。
c0077835_10505945.jpg


こちらが、サイミンと呼ばれるハワイのラーメン。
c0077835_1051295.jpg

干し海老のダシで、なんだろう、ラーメンとソバの中間的な感じ?

日本人には、普通においしいです。

アラモアナセンターから、
ワイキキに戻ってブラブラしてたら、フードトラックが集まっている場所を発見。
c0077835_1050204.jpg

ケロウナと違って、ちゃんと食べるためのテーブルが用意されているのがウレシイ。

こちら、モチコチキンと呼ばれるハワイのから揚げらしいんですけど、
チキン南蛮風になっていて、普通にチキン南蛮です・・・・・(おいしいですが)
c0077835_10502363.jpg


こちら、牛骨ラーメン 香味徳のラーメン。
c0077835_1050262.jpg

豚骨じゃなくて、牛骨だそうです。これも普通においしかったです。

日系人の影響なんでしょうか、
ハワイの食べ物って、ほとんどが日本人の好みに合いますよね。
ホント、ハズレなし。

つづく
[PR]
ただいまです。

いつものように、紙芝居形式でまいりたいと思います。
そもそも、なぜ今回もまたオアフ島だったのかと言いますと、
ズバリ、これしか取れなかった。(うちの予算では)

ROYは本当はハワイ島のコナに行きたくて、
その辺を重点的に探していたみたいですが、生憎2月はアメリカの本土からの観光客がたくさん来る繁盛期に当たるらしく、2週間前から探し始めてお手ごろなのが見つかるわけが無いと・・・・
それに比べると、ホノルルだとホテルの数が多いので、そんなギリギリでもなんとかなるというわけで、
今回もまたオアフ島です。

というわけで、ケロウナを出発してバンクーバーへ。
c0077835_9231724.jpg

今回は、窓側の席だったので、ケロウナ空港を離陸してすぐの風景を撮ってみました。
たぶん、ブドウ畑・・・・

住宅地はこんな感じ
c0077835_935557.jpg

ブラックマウンテンの辺りかな?

もうちょっと行って、ケロウナ・バンクーバー間の真ん中くらい
c0077835_9232013.jpg

この辺は林業が盛んで、木が伐採された所が白くなってパッチワーク的?

と、そうこうしているうちにバンクーバーに到着。

ここからは、大型の飛行機に乗り換えていざハワイへ。
c0077835_9232370.jpg

今回は、エアカナダ・ルージュです。

バンクーバーからハワイへ行く場合、基本、ウエストジェットとルージュの2択ですが、
基本どっちもたいして変わりません。食事も出ませんし、比較するほどのサービスもないので、チケットの安い方をどうぞ。

今日の最後の一枚。
バンクーバーから行く時は、バンクーバー空港でアメリカ入国審査をしてしまうので、
ハワイに到着時は、国内線扱いなので、そのまま通路を通って外に出るだけ。
c0077835_9232742.jpg

こちら、ホノルル空港の通路ですが、

毎回行くたびに、この窓のない学校の渡り廊下的な通路に衝撃を受けます。
(暴風の日とかないのかな?)


というわけで、
今日はここまで。

次回につづく
[PR]
沈みゆく夕日とともに、旅行が終わってゆく。
c0077835_01310331.jpg

[PR]