<   2016年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

こんにちは、

2か月ぶりにバンクーバーへ行ってました。

バンクーバーからの帰りに、途中のレストエリアのピクニックテーブルで、
フジヤで買った弁当を食べるのが、うちのお決まりパターン。
c0077835_04072612.jpg


今日は銀鱈カマ弁当。
c0077835_04080840.jpg

これがバンクーバーからの帰りの密かな楽しみ・・・

あと1か月もすると、簡単にバンクーバーに行けなくなっちゃうのがツライよぉ・・
[PR]
こんにちは、

いつの間にか、秋分も終わり本格的な秋になってきたケロウナです。

というわけで、ファーマーズマーケットの季節ももうすぐ終わりなので、
秋のファーマーズマーケットを楽しみに行って来ました。
c0077835_5284792.jpg


果物屋さん
夏場は、チェリーや桃がメインだったのが、
今は、リンゴ、洋ナシ、ブドウがメインですね。
c0077835_5291762.jpg


最近のうちのブームはこのコーヒー屋さん。
寒くなってきたので、ここのコーヒーを片手にファーマーズマーケットめぐり。
c0077835_5311481.jpg


ROYのお気に入りのチキン屋さん?
自前のチキンファームのチキンで自家製のソーセージやサラミを作ってます。
c0077835_531434.jpg


日本でも見るようになったジャガイモをらせん状にカットしてあげたやつ。
これ、バンクーバーのナイトマーケットではとんでもない行列になってますよね。
ここだと結構すぐです。
c0077835_5323493.jpg


クレープ屋さん。
c0077835_532710.jpg


左が普通のクレープ、右が蕎麦粉のクレープです。中身はどっちもハムとチーズ。(甘いのもありますよ)
c0077835_5333449.jpg


他にも、
手作り石鹸だとか、ジャムだとか、はちみつだとかお土産になりそうなものもありますので、
お土産探しに寄ってみるのもいいかも知れません。
[PR]

本当に楽しかった北海道

で、
最後と言えば、このブログでは毎度おなじみのエアカナダの文句・・・

今回もありますよ・・・

今回はエアカナダを使って、日本・カナダを往復したんですが、


衝撃のシートの狭さ
確か、どっかでエアカナダもバンクーバー線は、
ドリームライナーで運航してるみたいなこと
見た気がしたんですが、

夏の繁盛期でたくさん人を運ぶ必要があるのか、
古い大型の飛行機でした・・

これがねー、
前後もそうですけど、
横も3-4―3列で、とにかくギチギチに狭いんですよ。
ついでに通路もすごく狭い・・・

そこをですよ、
ちょっと太めのアテンダントさんが体を縦にすることなく通るので、
肩に当たりまくり・・
別に、僕の肩が通路に出てるわけじゃなんですよ
それほど通路が狭いんです。
前から来られる分には、ちょっと体を反対側に避けますけど、
後ろからもお構いなしで当たってくるので、
もう勘弁してーって感じでしたよ。

もう少し気を付けて歩いてくれればいいのに、
そんな気遣いは皆無のエアカナダ・・・


ご飯も相変わらず不味い・・・
エアカナダの食事、
たぶん、原価100円もしてないでしょう・・・

ご飯は温めてる段階で変な匂いがするし、(プラスチックの焼けた匂いみたいな。
ちゃんと、耐熱のプラスチック使ってんのかな・・・?)

デザートはセーフウェイで買ったようなブラウニーやし・・・




と、ここまではいつものこと。
広いシートや食事は、自分がもっとお金を出せば解決する話で、
格安チケットの性的な部分もありますから・・


ただ、
問題は、ここから

僕らが行きに乗ったのが8月。
帰るの便が9月。
通常なら、1か月に1度、機内の映画の入れ替えが行われているはず・・・
僕も、帰りの便の映画を事前にチェックして、見ようと思う映画を選んで乗ったはずなんですが、

あれ?帰りの便の映画・・・、行きとまったく一緒・・・

入れ替え忘れ?

これがねー、9月の1日の便ならまだわかりますよ。

しかし、僕の乗った便は、9月に入って1週間経ってますからね・・・


これはもう確信犯ですよね。


よく、カナダ人の気質をおおらかと表現しますが、
こういうのは、おおらかじゃなくて、怠惰と言います。

北米の航空会社ってどこも同じようなもんなのかも知れませんが、

ホント相変わらずだな、エアカナダ・・・
[PR]
というわけで、
長かった北海道旅行記も今日で最後!!

しかも、函館は2回目なので軽ーくいきます。

この日は、朝札幌から函館まで移動。(この日の電車も、前日の夕方まだ止まっていたのでもうヒヤヒヤ)
本日の駅弁は、今回まだ食べていなかったかに飯!!
c0077835_4584211.jpg

味の違いはそこまでわかりませんでしたが、全部美味しいです。
c0077835_4591033.jpg


そんなこんなで函館到着。
c0077835_4593854.jpg

それにしても、お洒落な街・・・

ここら辺を歩いてるだけで楽しい。
c0077835_50615.jpg


夜ご飯、ラーメンとお寿司どっちがいい?とROYに聞いた所、
お寿司がいいと答えたので、
近くのまるかつ水産へ
c0077835_503473.jpg


次の日は、函館朝市をブラブラ。
c0077835_514794.jpg


日本に住んでたら、買って発送するのになー。
c0077835_51232.jpg


というわけで、
そんなこんなで終わった北海道旅行。

夏の北海道、涼しいし、食べ物はおいしいし、ホントに楽しかったです。
[PR]
前回の日記で、
小樽に触れるの忘れたんですけど、

小樽では、運河に行ったり、
c0077835_7573896.jpg

堺町通りを食べ歩いたり
c0077835_75853.jpg

いかにも観光客なことをしました。

特にROYは、かま栄の直売店にたいそう感激しまして、
すり身をパンで包んで揚げたヤツを食べて、
「これ考えた人天才だー」と唸っておりました。


さて、日にちは変わりまして、

最後に、
ROYが札幌でどうしてもしたかったことがコレ。
c0077835_4425921.jpg


札幌でサッポロビール園に行って、サッポロビールを飲んで、ジンギスカンを食べる・・・
c0077835_442026.jpg


ここもニッカと同じでミュージアムになってるんですが、
ニッカの方がドラマがあって面白いかな・・・
c0077835_4433030.jpg


ミュージアムに併設のレストランなんですが、
ビアホールって感じの雰囲気があっていいですよねー。

c0077835_4423193.jpg

もちろん、食事はジンギスカンのバイキングコース。
c0077835_4442634.jpg


札幌でサッポロビール飲んで、ジンギスカン食べて、
ROYも大満足です。



さて、北海道旅行記も明日でついに完結!!
[PR]
この日は、朝から余市・小樽観光。

小樽は、札幌駅から電車で30分くらい?
余市は、小樽からさらに30分くらいです。

わざわざ余市に来た目的と言えば、
こちらニッカウィスキーの余市蒸留所。
c0077835_4312092.jpg

あのNHKの朝ドラの舞台ですな。
c0077835_735896.jpg


蒸留所の中は、こんな感じになってました。
それぞれの建物が色々な博物館になってます。
c0077835_4314861.jpg


中はこんな感じ
c0077835_4323585.jpg


みんな一度は見たことあるキャラクター
c0077835_4331516.jpg


色々ある博物館の中で、特に印象に残ったのが、
創業者の竹鶴 政孝の妻、リタの私物を展示した建物。

そこにあった、ボロボロになった英語の本なんかを見てると、

当時は、英語の本を手に入れるのすら難しかったはずで、
同じ本を何度も何度も読んだのかなとか、

きっと、僕の海外生活の何百倍も大変だったんだろうけど、
それでも好きな人と一緒にいるために、その困難を選んだのかなと考えると

リタに感情移入しちゃいまして、不覚にも泣いちゃったんですけど、


ハンカチ借りようと、ふと横のROYを見ると、ROYも号泣・・・

かわいがってたペットでも死んだ?っつー勢いで泣いてました・・・

二人とも涙腺緩いんかな・・(おっさん二人で泣いてるもんで、
周りから人がサーっといなくなってゆく・・)

というわけで、十分泣いた後は、気を取り直して試飲タイム。
c0077835_4344979.jpg

ニッカ気前がいいです。
入場料無料なんですが、ウィスキー3種とお茶とリンゴジュースが無料で試飲できます。
一応、入り口で一人各一種類づつでお願いしますって書いてあるんですが、
セルフで勝手にどーぞって置いてあるので、飲もうと思えばいくらでも飲めます。

うちは、二人とも弱いので、一杯のウィスキーを炭酸で極限まで割って飲みましたがね・・

そして、最後にお土産コーナーに寄ったんですが、
マッサンマジックで、普段飲まないウィスキーを大量に買ってしまった・・


いやー、
博物館もよくできてるし、
試飲は気前がいいし、

ここ、ホントおススメです。
札幌へ旅行へ行く際はぜひ寄ってみてくださいませ。
[PR]
こんにちは、

というわけで、今日から道央です。

まず札幌ですが、
一応、有名な観光地は網羅して・・
c0077835_9302984.jpg

8月なのに気温も高くなく、歩いていても汗をかかない感じがいいですねー。
c0077835_9295895.jpg

大通り公園に到着。
c0077835_9273194.jpg


最後は、大通り公園で焼きとうもろこしのカート発見。
c0077835_9254736.jpg


トウモロコシおいしい・・・
c0077835_9251883.jpg


あと、味噌ラーメンも食べて・・・
c0077835_9285996.jpg

僕は普通の味噌ラーメン食べましたが、
ROYは、どっからか知識を仕入れて来まして、
やっぱり味噌バターコーンでしょ!!と言って味噌バターコーン注文してました・・・
c0077835_928158.jpg

普段、味噌ラーメンあんまり食べませんけど、
味噌も美味しいですね・・・

うーん、食べてばっかり
[PR]
永遠に続きそうな北海道旅行記の途中ですが、(あと3回くらいで終わらせます!)

今日は、秋晴れのいい天気だったので、
ケロウナ秋の風物詩、コカニー(ヒメマス)の遡上を見にミッションクリークへ

ミッションクリークまだ紅葉してませんね。あと2から3週で、この辺りは黄色くなって綺麗なんですけどねー。
c0077835_1224587.jpg


コカニーは上の本流にもあがってきますけど、本流は流れがあって観察しづらいので、
本流の横にある支流で観察します。
c0077835_12251271.jpg


あー、いるいる!!見た目は、ベニサケそのものですよね・・・(同じ種類なので当たり前か・・)
c0077835_1226647.jpg


今年は、遡上が早いらしく、例年より2週間は早い感じ・・(すでに、お亡くなりになってるものたいくさんいた)
c0077835_12271074.jpg

なので、コカニーをここで見るなら今週末が最後ってところでしょうかね。

関係ないですけど、秋ノックス。
c0077835_12282116.jpg

今はこんなに晴れてますけど、
あと1か月もすると、曇りばかりの冬の気候になっていくんでしょうね・・・
あぁ、憂鬱・・・
[PR]
ホントは、礼文島に宿泊予定だったんですが、

急きょ、稚内にもう1泊・・・

そして、次の日。
宗谷岬は行ってしまったので、日本で2番目に北のノシャップ岬に行って来ました。
c0077835_4551236.jpg

2番目なのであんまり人がいないのでは?と思ってたんですが、
稚内市街地からこっちの方が近いのでまあまあ人がいましたよ。

そこにあった水族館。
c0077835_4574791.jpg


期待せずに入ったんですが、
アザラシプールのアザラシがかわいいー。
c0077835_51325.jpg

近くで見ると犬みたい。
c0077835_51981.jpg


実は、このアザラシプール、
プールの横に料金箱と魚の入ったバケツが置いてありまして、

100円でバケツ一つとって、
自由にエサあげていいんです。

日本だと奈良の鹿せんべいしかり、
各地の猿山しかり、
よくあるやつなんですけど、

これ、ROYの大好物なんですよねー。

カナダって、動物に対する規制が厳しくて、
この類のアクティビティーほとんどないんで、
カナダではやっちゃいけない背徳感的な感情とあいまって、
アドレナリンが出ちゃうんでしょうね・・・

今回も、
アザラシの一日分のエサを一人でやるつもりでは?と思うくらい
バケツ買ってました・・・

そのバケツをもったROYが見えた瞬間、
今まで、ぽかーんと浮かんでいたアザラシたちの目の色が変わりまして・・・
c0077835_541176.jpg

それはそれは、すごい争奪戦!!

面白いのは、アザラシによってアピールの仕方が違うんですよ!!
水面を叩いてアピールする子。
おもしろい鳴き声を発する子。
フェンスまでよじ登ってくる子。
アザラシってかしこーい!確かに、見てて飽きないです。
c0077835_524790.jpg

そんな水族館を十分に楽しんで(滞在時間の8割は、アザラシプールにいた)、
稚内駅から札幌へ戻りました。

そして、
最後は、帰りのバスからとった稚内市内の公園。
c0077835_533243.jpg

エゾシカだらけ・・・
[PR]
宗谷岬観光の後は、

稚内市内をブラブラ。

お土産屋さんなどが集まる副港市場へ。

そこで、スープカレーの名店GARAKU発見!!
c0077835_3291626.jpg


本当は、札幌で食べたかったんですが、大人気店で行列がね・・

その点、この稚内店は、すっと入れます。

そのスープカレーがこちら。
c0077835_3294043.jpg

おいしー!!普通のカレーとは別物やね。

さて、次の日。
この日は、この45Nパスを使って離島観光。
c0077835_4435658.jpg

このパスは、稚内市街地、礼文島、利尻島のバスとフェリーが乗り放題になるパスです。

そして、
この日は、礼文島泊の予定だったんですが・・・


この日は朝から生憎の天気・・・
それでも、せっかく来たんでフェリーで利尻島を経由して礼文島へ。

ちなみに、こちら利尻島
c0077835_3351771.jpg


そして、礼文島
c0077835_334401.jpg


礼文島のホテルに到着しまして、
ホテルに入ると・・・

フロントの人が少々怪訝そうな顔してるんです・・・

で、僕が今日の宿泊予定のITGですと言うと・・・

ホテル人曰く
「先ほど、今日のフェリーがこの後の1便を最後に欠航することが決まりました。
この天気だと、明日は確実にフェリーが全便キャンセルで、
明後日も、全便欠航の可能性が高いです。すなわち、明々後日まで稚内には戻れません。
宿のキャンセル料等は必要ないので、次の便で稚内に戻ることをお勧めします。」ですと・・(最初の怪訝そうな顔は、こんな天気なのにここまで来たの?ってことだったんですね)

えーーー!!せっかくここまで来たのにー

この時点では、ROYは、まだちょっと泊まりたそうだったんですが、

僕の頭の中では、ふと・・
「礼文島なんてもう来ないだろうから、ちょっといいめのホテルの利尻富士の見える部屋をとったけど、1泊だから奮発したのであって、ここ3泊となるとねぇ・・・厳しいなぁ・・・
しかも、この天気だと利尻富士も見えないのに、その金額払うのももったいない気がする・・」

という打算も働きましてね・・・

素直にホテルの人のアドバイスを聞きまして、
確実に出発することが決まっている次の便で稚内へ帰ることに・・・


というわけで、礼文島滞在時間、次の便までのたったの2時間・・・てへ・・

でも、
せっかく来たので、昼ごはんだけでも礼文島でと思い、
有名なフェリーターミナルの食堂へ。


残念ながらウニは漁に出られないとかで、売り切れ・・・
なので、もう一つの名物、ホッケを食べることに。

こちら、焼きホッケ定食。
c0077835_3302326.jpg


こっちは、ホッケのかば焼き定食。
c0077835_3304810.jpg


ちなみに、帰りのフェリー、もう揺れがすごくて
昔テレビで見た、ベーリング海のカニ漁を思い出す感じでしたよ。

あまりに揺れるんで、あのおしゃべりなROYが船の中でいっさい喋らなかったですから。(お茶飲みながら、どっか一点を見つめてる・・・)


今、考えると、この時戻ってホント戻ってよかったです。
というのは、
実際、この日から3日間、フェリーが全休で
あやうく札幌に戻れなくなる所でした。
[PR]