今日のカルガリーは暖かいですね。

こんな暖かい日は次にいつ来るかわからないので、
今日は外に出て何かせねばという脅迫観念に駆られて
行ってきましたBowness Park。
c0077835_6581154.jpgc0077835_6574582.jpg









12月の日記にも書いたんですが、ここはカルガリー市内最大の屋外スケートリンク(タダ)でございます。とにかく広いのでスケートの練習にはもってこいです(右の写真で見えるかどうかわからないんですが、お母さんがベビーカー押しながらスケートしてます・・・。日本のスケートリンクでは考えられない光景ですよね・・、こんなこと日本でしたらスケートリンク中の注目の的でしょう・・・。とにかく、カナダ人はベビーカー押しながらマラソンするのと同じ感覚でスケートしてます。それにしても、これってどうなんでしょうね?子ども的には、「なんで、わしは氷の上をすべってんねん?もう、オカンの趣味には付き合ってられへんわ」とか、「寒いわー、はよ家帰って、ベビーベッドで寝たいわー」とか思ってるんでしょうかね・・・)。

と、ここまでは12月の日記に記載済みなんですが、
今日行ったら、水路の方も開いてたんで、今日はそのことを報告します。
c0077835_6592639.jpgc0077835_659795.jpg









このBowness ParkのBowness Pond、池の部分だけでも超巨大なスケートリンクなんですが、その池からいくつか水路が延びてます。そんでもって、その水路も凍っているので、池から水路をずっとスケートで散歩することができます。
こうやって、景色を見ながらスケートするってものなんかオツですよね(僕の場合は足元が気になって、景色を見てる余裕はないです。調子に乗って、優雅に景色を見ながら滑るマネをしたとたん、バランス崩してこけそうになりますから・・。)

あ、そうそう、Bowness Parkの貸しスケート靴屋さんがリニューアルオープンしたみたいです。今日見たら、スケート靴5ドルって書いてありました。

というわけで、手ぶらで行っても屋外スケートが楽しめるBowness Park、1番のバスの終点です(車でいく場合、メモリアルドライブをひたすら西へ行くと看板が出てます。)
[PR]
よく降りますね、雪。
今朝も雪かきしたのに、何もなかったかのごとくまた元通り・・・。

それにしても、今年は雪が多いですね、カルガリー。
って、比べてるのが去年の冬だけなんですが・・・。
毎年、こんな感じで去年が異常に少なかったって言われれば、
それまでなんですが。

さて、今日の話題はチーズ饅頭。
みなさまご存知ですか?
知ってる人は知っている、宮崎名物「チーズ饅頭」。
これがねー、ウマイ!!!
宮崎から遊びにくる友達がいつもお土産にもってきてくれるんですが、
毎回、うちのカナダ人と取り合いです。

ま、ようはアンのかわりにクリームチーズが入った饅頭なんですが、
感覚的には洋菓子感覚なんで、小豆が苦手な外人もOK(うちの外人は白アン、黒アンなんでもコイ!ですが・・)。

そのチーズ饅頭、今日どうしても食べたくなって、ネットで色々調べてたら、
結構レシピもいっぱいあって、簡単に作れそうだったのでやってみました。
c0077835_5115188.jpgこれがねー、なかなか簡単で、おいしいです。ただし、どのレシピを見てもクリームチーズに味付けをしてないんですが、僕はちょっと甘みをつけたほうがおいしいんじゃないかなぁと思います。あと、レモン汁入れたり、レーズン入れたりしてもいいかも。
これって、どこかカナダ人の家に招待されたときにもっていくのにちょうどいいと思いません?だって、ちょっと日本ぽいものもって行こうって張り切って羊羹やら大福やらの伝統和菓子作っても、小豆がダメだとか言われて、「あれ?せっかく張り切ったのに、カラ回っちゃってる?」みたいな心配はいらないし、饅頭ってことで、一応日本入ってるし。適度に「僕は自分の文化誇ってますが、カナダの文化も尊重してます。このお菓子こそまさしく、われわれの存在を象徴してますよね。」みたいな(考えすぎ?)
とにかく、普通においしいんで、次のパーティの一品にどうぞ。
一応、以下にレシピのせておきますが、普通にどこかの検索で
チーズ饅頭とレシピって入れたら、画像付きのレシピがたくさん
でますので、そちらを参考にてもらえればと・・・。

材料
無塩バター…80g
グラニュー糖…120g
卵…1個
薄力粉…200g
ベーキングパウダー…2g
クリームチーズ…200g
ツヤ出し用 卵…1個
作り方
下準備…
  薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるっておく。
  卵はそれぞれ割りほぐしておく。
  バターは室温に置いておき、柔らかくしておく。

1.バターにグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで、よく混ぜる。

2.割ほぐした卵を3回に分けて加え混ぜる。

3.薄力粉+ベーキングパウダーを3回に分けて加え、
  その都度、馴染むように混ぜ合わせる。

4.ラップに包むか、ビニール袋に入れて、冷蔵庫で1時間以上落ち着かせる。

5.生地とクリームチーズを両方とも15等分に切り分ける。

6.クリームチーズを生地で包みこみ、丸い形に仕上げる。
  オーブンシートを敷いた天板に並べ、表面にツヤ出し用の卵を刷毛で塗り、 
  180度のオーブンで約20分焼く。
[PR]
みなさま、こんにちは。

あっという間に2月ですね(正確にはカナダはまだ1月ですが)・・・。
はや!1月終るのはやすぎ!!
なんか、どんどん時間だけたっていく・・・。

今日の話題なんですが、
c0077835_3292818.jpgこれです。
シソの種。
8月に日本に帰った時に持ってきたんですが、これがねー、芽が出ない!!!!!
いっくら蒔いてもでない・・・。なんでなんでしょうね。色々調べたところ、シソの種は、1年を超えると急に発芽率が悪くなるらしいんでそれでかな?なんて思ったりもしてるんですが、それでも100粒蒔いたら数粒は芽が出てもいいとおもうんだけどなぁ・・。
とにかく、シソが欲しい!!(シソ中毒?)
お願いだから、芽をだしてーーーーー。
誰か、カルガリーでシソの種とか苗とか売ってると知らないですかーー?


それともう一つ。
2月から学校に行くことになりました。イエイ。
これもすべてROYのおかげです。
普段はカウチでゴロンとしてるROYですが、
こういう押したり引いたりする交渉の時には、男前です。

というわけで、当分は学校と仕事で手一杯になりそうです。
ブログは更新していくつもりですが、
少し間が開きやすくなりそうです。あらかじめすいません。
[PR]
こんにちは、みなさま。

またまた、月曜日がやってまいりました。
今週は先週に比べると寒いという噂です・・。ちぇ。

それはそうと、
昨日、先週友達Kさんがネコを飼いだしたので、見に行ってきました(本人は出張のことなんかを心配して飼うかどうか迷ってたんですが、僕がむりくり勧めました)。

僕、犬も好きなんですが、ネコも好きなんですよね。

自分のネコでもないのに写真を載せるのはどうかと思ったんですが、
とりあえず、かわいいので載せます。

見てください!かわいいでしょ!(ひとんちのネコですが・・)
名前をロッキーといいます。
c0077835_1393930.jpg

もう、目が!目が!クリクリ。
しかも、人懐っこくて、ネコ好きにはたまりません・・。

しかも、こんなアップにも耐えられるかわいさ(うちのネコではありません)。
c0077835_142273.jpg

毛もふわふわで、ぬいぐるみみたいです。

僕がお土産にもっていったおもちゃで遊ぶロッキー(よそのこです。ってもういいですか・・)
c0077835_14311100.jpg



昨日は、これだけじゃなくてご飯までご馳走になりました。
c0077835_1552193.jpg

僕のリクエストのチキン南蛮。
ネコ飼わせといて、夕食までリクエストしてる僕って・・
とにかく、久方ぶりのチキン南蛮、激ウマでした。
[PR]
こんばんは、みなさま。

僕は、カナダでサランラップを使うとき、
いつもうまく切れずに、ムリに引っ張ってビヨーンとなるんですが、

これは、
カナダのサランラップはそういうものなのか、
それとも、ラップについてるカッターが悪いのか、
はたまた、僕のテクがないだけなのか・・
と悩んでる今日この頃です(他に悩むことないんかい!!)。

さて、今日はとくに書くこともないので、
日頃ROYとよく行く、ケンジントンのカフェを紹介します。
ただし、スタバなどのチェーンを紹介してもしかたないので、
今日はチェーンじゃないやつを・・・。

その1
c0077835_1353443.jpg











ケンジントンのスタバの隣、HIGHER GROUND。
カナダ人には、ケンジントンでここのコーヒーが一番おいしいと評判ですが、
僕にはそんなに微妙なコーヒー味はわからないので、まあおいしいという感じです。
ここのいいところは、隣のスタバより座る席が格段に多いということでしょうか・・。
あと、チェーンよりも手作り感がする気がします。冬以外は、テラスもあるのでそれもいい感じかもしれません。

その2
c0077835_13103481.jpg











HEARTLAND CAFE
場所は、たくさん店がある通りからちょっと離れたサニーサイド側。
写真の左に、サニーサイドの駅のセーフウェイが写ってるのわかります?
普通、サニーサイドの駅を降りたら、セーフウェイ側に歩いていきますが、
そうではなくて、逆側の住宅の方へ歩いて3分ってとこでしょうか。
場所が場所だけに、ここのいい所は、まず空いてる!!
今日なんて午前中にケンジントンにコーヒー飲みに行ったんですが、
金曜の午前中なのに行くところ、行くところ満席・・・。
思わず「朝っぱらからみんな何やってんの?仕事は?」って思ったんですが、
よく考えたら、お前が言うな!って感じですよね・・・。
というわけで、空いてるカフェを探して最終的にたどりついたのがココです。
ここは、空いててゆっくりできていいんですが、ここも中はすごく手作り感が
あってお勧めです。


というわけで、今日はケンジントンの喫茶店(こう書くと、イメージ悪いですね・・)を2軒紹介しました。
みなさま、カルガリーでオススメのカフェがありましたら、ぜひ教えてくださいませ。
[PR]