みなさま、ご無沙汰しております。
ブログの調子がいっこうによくならないので、
あきらめて、このまま更新していきます。

それにしても最近のカルガリーは、寒いですね。
奇跡的にも、この1週間の間
うちのまわりでは、雪も霜もおりなかったので、
なんとか野菜たちは、生きていますが、それも時間の問題かと・・・。

そんな、冬の足音ならぬ、冬の大行進マーチが聞こえてきそうな、
カルガリーで、昨日はTerry Fox Runというイベントに参加してきました。

c0077835_1531522.jpg

ご存知ない方のために、簡単に説明すると
Terry Foxは20数年前に実在した人物で、片足が義足でありながらも
自分の足でカナダ横断を試みた人物なのです。
残念ながら、その横断の途中でガンでなくなってしまうんですが、
カナダ人にとっては、
このTerry Foxが困難に立ち向かう象徴というかなんというか、
カナダ人にあなたのヒーローは?と聞くと、必ず上位に
名前がでてくるような人物なのです。

で、Terry Foxの死後、毎年この時期にカナダ各地で、
Terry Fox Runとして、数キロのコースをみんなで走るという
イベントになったようです。
c0077835_28261.jpg

ここ、カルガリーでは、ダウンタウンのあたりから、Bow River沿いを参加者が
走るんですが・・・・
今年は、寒さのせいで妙に人がすくなかったような・・・。

あ、そうそう
このイベント、日本でもやっていて、たしか
横浜と神戸で10月くらいにおこなわれてたと思います。
僕は神戸の方しか参加したことはないんですが、
神戸の方は、六甲アイランドであって、関西中のカナダ人が集まりますので、
ピンポイントでカナダ人と友達になりたい方、ぜひ行ってみてください(そこだけ、カナダ人だらけです。)
[PR]
8月のキャンプの写真を整理してたら、
Lethbridgeの写真を発見。
(こんなところで、観光なんかしてるから、キャンプ場につくのが
遅くなったんですよね・・・。)
c0077835_229670.jpg

ちなみに、この写真が、レスブリッジのダウンタウン近くのHigh Level Bridge。
この種類の橋(ってどの種類?)では、世界一だとか。

あと、日本人にとってのレスブリッジの見所といえば、
やっぱりここですか、
c0077835_2363886.jpg

日加友好日本庭園。
もとをただせば、第2次世界大戦中に、カナダ政府は、
B.Cのあたりにいた日系人をほとんどこのあたりに収容したんだそうです。
戦争終了後、いくらかの日系人は、B.Cへと戻ったそうなんですが、
そっちへは、戻らずそのままこのあたりで農業を始めた人もたくさんいたらしく、
このあたりには、今でも日系人がたくさん住んでいるそうです。
なので、レスブリッジに日本庭園を造ったそうです。
c0077835_2365699.jpgc0077835_2371488.jpg










このレスブリッジの日本庭園、かなりよくできていて、庭はもちろんのこと、
枯山水や茶室もあって、思わず「おーーーーー」っと言ってしまうぐらい。
僕が行った時は、自然になのか、人工的なのかはわからないですが、
赤とんぼがたくさん飛んでいて、すごく日本的でした。

日本が恋しいけど、帰るお金がない!!というあなた!!
とりあえず、その場しのぎに
行ってみてはどうでしょう・・・・・。
[PR]
ここ数日、ブログの調子が悪くて、
ページを開くのに、1分以上かかります。
これって、うちのコンピュータが悪いんでしょうかね?

みなさま、どうですか?
このページいつも通りにちゃんと開きます??
[PR]
みなさん、カナダでピザよく食べます??

うちは、ピザよく食べるんですが、
カナダで普通のピザと言えば、
日本で言うところのパン生地ピザで、生地を選ぶとかないですよね・・・。
薄い生地のピザってあんまり見かけないと思いません?

というわけで、たまには薄い生地のピザを食べたいと
お思いのあなたにぜひおすすめなのが、

少し前に、ブログでも話題になっていた、
Pulcinella(もちろん場所はケンジントン・・・・・)
ケンジントンロードを西へ少し歩いたら、ジュース屋さんのビルを真ん中に
して、道が二股に分かれてるんですが、その二股の道を左へちょっと
入ったところです。
c0077835_1214115.jpg

この店、イタリアのナポリから焼きがまを取り寄せて、さらには生地の作り方から
何から向こうで学んできたそうで、
ナポリのピザ協会か何かから、ナポリビザの認証を受けている
本格イタリアピザでございます。
なので、店のメニューにもパスタなんかはなくて、
まさにピザ専門店。
c0077835_1251852.jpg

店の中には、どーんと真ん中に釜があって、そこから焼きたてのピザが運ばれてきます。

今回頼んだのは、
c0077835_1281059.jpgc0077835_1282751.jpg











左が、カプリチョーザという、ハムやらオリーブやらマッシュルームがのったピザ。
右がアンチョビとチーズのピザ。
どっちも生地が薄くてパリっとしてて、すごくおいしかったです。
ただ、ナポリ人がしょっぱいのが好きなのか、日本人の僕がうす味が好きなのか
どっちかわかりませんが、少々しょっぱいかなーって思いましたが、
ワインと一緒に食べたりするには、こんなもんなのかなとも思ったりもしました。
(特に、アンチョビのピザは塩辛かったのでご注意あれ)

お値段のほうは、安いものだと8ドルくらいからあって、
高いものでも18ドルくらいです。
ピザ1枚の大きさはかなり大きいので、男性で1枚で十分、女性なら
半分強くらいでお腹いっぱいになるので、三人で2枚くらいでいいと思います。

というわけで、薄い生地のピザが食べたくなったら、ぜひお試しください。
[PR]
今日は、久しぶりの食べ歩き情報です。

今日のお店は、Dairy Lane Cafe。
c0077835_0464092.jpg

場所は、319 19 St NWで、ケンジントンロードを西へ走って、19st とぶつかったところ
を右折してちょっと行ったところです。
このあたりは、住宅街の中に数件お店があるって感じです。

で、今日はなぜ、ここに行ったかと言うと、
ROYが何かの雑誌で、
カルガリーに来たら、やることベスト10みたいな記事を読んだ時、
動物園に行くとか博物館に行くとかと並んで、
この店で食事をするってのが、そのやるべき10個の中に入っていたそうです。
なので、その記事を読んだ時からずっと気になってたみたいです。
さらに、実は今回行く前にも何度か車で前を通ったことがあるんですが、
ロケーションがそんなに言いわけでもないのに、いつも満席、
土日は30分待ちは当たり前みたいな状態で、行くの躊躇してたんですが、
ROYの平日の休みにあわせて行ってきました。

で、僕らが行ったのが平日の朝9時ごろだったんですが、
それでも、店の中の席はほとんど埋まってました(さすがに、外の席はまだ
たくさん空いてました)
そんでもって、今回食べたのが、
c0077835_0554376.jpgc0077835_0533761.jpg











カナダの朝の定番メニュー。
僕は、オムレツ、ROYはポーチドエッグ。
ただ、右の写真のROYの頼んだソーセージは普通の店とは違った形で、
おいしかったです。

僕的には、朝ごはんにそんなにこだわりがないせいか、
これがカルガリーに来たらやるべきことのひとつなの??って
感じだったんですが(たしかに、朝ごはんとしてはかなりおいしかったですヨ!!)、
もしかしたら、ディナーがすごいのかもしれません・・・・。

みなさまも、カルガリーに来たらやることトップ10のひとつ、Dairy Lane Cafe
お試しくださいませ。
[PR]