こんにちは。

夏の旅行から帰ってまいりました。

今回の旅行なんですが、
いやー、楽しかった・・・正直、もっと長くいたかった・・・

というわけで、
今日からしばらくは、この旅行の写真を整理しながら、
記事をアップしたいと思います。

まずは、ルートのおさらいですが、
家(ケロウナ)から、南東に向かって車を走らせて、国境を越えて一路アメリカの代表的国立公園イエローストーンへ。そんでもって、そこから北上しまして、再びカナダに入国して、今度は、カナダの代表的国立公園バンフに寄って帰って来るというルートでドライブしてきました。
c0077835_01192654.jpg

1日目
家を出まして、家から一番近いアメリカとの国境を目指します。
国境までは、左手に湖を見ながらの爽快ドライブ。
c0077835_01293163.jpg

ケロウナから国境までは、2時間もかからないと思います。
c0077835_01312161.jpg
アメリカとの国境は、高速の料金所みたいな感じで、
カナダ人は、基本車から降りずに、パスポート見せて質問に答えるだけで通過できます。

もちろん、僕は日本人なので、スルーというわけにはいかず、通過後、
車から降りて、右手の建物の中で手続きが必要です。

建物の中で、I-94というビザ免除の用紙をもらって、指紋をスキャンして、6ドル払って手続きは終わり。
基本的に、陸路の場合はESTAの申請は必要ないんですが、ESTAを申請しているか聞かれます。というのは、ESTAを申請していると、ボタンを押すだけ名前等すべて印字された用紙がプリントアウトできるようで、検査官的には楽なようです。(僕も2月にハワイに行った時に申請したのがまだ有効だったので、あっという間に手続き完了でした)

そして、
無事、アメリカに入国して、いざ最初の目的地、ワシントン州スポケーンへ。
ワシントン州の内陸は、こんな感じで荒涼としてます。
c0077835_01462621.jpg
湖の無いオカナガンって感じ・・・・

まだ1日目ですけど、長くなってきたので、
明日へ続く。


[PR]
さよなら、バンフ
c0077835_23392225.jpg
次の目的地は、ケロウナ。

[PR]
イエローストーン編終了。

そして、本日、カナダ再入国!!
c0077835_11593394.jpg
ここから、次の目的地バンフへ向かいます。



[PR]
ワシントン州から、
アイダホ州を抜けて、モンタナ州へ移動してきました。

ここまでは、順調!

c0077835_10373424.jpg
明日は、ついにイエローストーン!!

[PR]
こんにちは、

今日は、カナダ関連ということで見つけた動画でも紹介しませう。

2月21日放送のこんなところに日本人という番組なんですが、

内容は、ネタばれになるのであまり書きませんけど、
カムループスに住む日本人方のお話です。(ヒント、映画にもなってます)

話の内容は、感動的ですごくいいんですけどね、

ただ、気になる点が一つ。

演出としてなんでしょうけど、
カムループスをすごい僻地に見せようとしてると言いますか・・
(こんなところに日本人が!!!っていうコンセプトなんで、どうしてもそうなるのかも知れませんけど)

例えば、わざわざトロントでカムループス情報を聞き込みして、ほとんど知られてない街ですーって協調してみたり、(BCやアルバータならみんな知ってるし・・)
行程も、日本→ワシントン→トロント→バンクーバーで、18時間!!!ってそんな遠回りしなくても、
東京・バンクーバーでJALもANAもエアカナダも8時間くらいで飛んでますから・・・。
しかも、バンクーバーからわざわざ車で行かなくても、カムループス空港へ何便も飛行機飛んでます。(それをしちゃうと、放送時間が余ってしまうんでしょうけど)

ナレーションにも、そこは、先住民族の暮らす山間の小さな町・・みたいな説明が入ってるんですけど、
カナダ横断する高速道路通ってるし、日本人だってその人の他に100人くらいはいますよ。
人口10万人くらいいますし、そんなふと入ったカフェで聞き込みして「一人知ってるよ」ってすぐ見つかるような村みたいな街じゃないですからね。

なんか、凄い僻地で、日本人はたった一人みたいな印象操作がねぇ。まあ、知らないと信じちゃいますよね。

まあ、この部分はちょーっとどうかな?と思いましたけど、
カナダの歴史とその方の人生のお話はすごく惹きつけられるので、
興味のある方は、リンク載せときます。

合法のやつじゃないので、一番前にhつけてください。(いつ消えるかわからないので、お早めに)
ttp://www.dailymotion.com/video/x5cnq7p





[PR]