和歌山・友ヶ島

関西編の最後は、和歌山の友ヶ島です。

まず、友ヶ島ってどこやねんって話ですが、

下の地図のAの所で、和歌山と淡路島の間の紀伊水道に浮かぶ小さい島です。
c0077835_22130100.png


大阪からここへ行く方法は、なんばから南海で和歌山市まで行きまして(JRでもいいですけど)、和歌山市駅で南海加太線に乗り換え。そして、終点加太駅から徒歩15分の桟橋から友ヶ島行きのフェリーが出ております。
↓加太線は、電車の本数がそんなにないのでご注意あれ。
c0077835_283355.jpg


これ、フェリーから見た加太の町ですけど、小さな港町って感じでしょうか。
c0077835_293677.jpg


そして、船に揺られること15分、友ヶ島に到着。

この友ヶ島は、島全体が国立公園になってまして、
僕らが行った日は、お盆休みということもあり海水浴客やハイキングをする人で大賑わいでした。
c0077835_295748.jpg


島から見た景色はこんな感じ。遠くにうっすら見えてるのが、淡路島。

c0077835_2101920.jpg


さて、この友ヶ島、
もちろん普通に海水浴したり、キャンプしたりも楽しいんですが、
ハイキングに来る人の目的は、
これ↓ 昔の要塞跡
c0077835_2114639.jpg

実は、この島、
昔、敵の戦艦が大阪湾に進入するのを防ぐ要塞として使われていたんですね。

ただ、アメリカ軍が日本の本土に侵攻する前に戦争が終わったので、
戦争でダメージを受けることなくそのまま放置されたようです。

こういう要塞の跡が島中に点在しており、今では知る人ぞ知る人気のハイキングコースとなっております。
c0077835_2115896.jpg


しかも、最近では、この要塞の雰囲気が宮崎アニメのラピュタを想像させると評判なんですね。
(たしかに、あのロボット兵が歩いてそう・・・)
c0077835_212915.jpg


レンガでしっかり作られているので、
何十年もほったらかしにされていたとは思えないほど、保存状態がいい場所もあります。
c0077835_2123462.jpg


規制もあまりなく、地下の施設なんかも探検できるんですが、なんせ真っ暗なので懐中電灯を忘れずに!
c0077835_2124357.jpg


この辺なんか、ラピュタの実写版とかに使えそう・・・
c0077835_2125255.jpg

バルス!バルス!

滅びの呪文を連呼してみたんですが、何も起こりませんでした・・・(ROYは僕が暑さでおかしくなったと思ったらしい・・・)

というわけで、要塞跡ハイキングを楽しんだ後は、
和歌山市に戻って和歌山ラーメンを食べて帰ってきました。

和歌山ってどうしてもちょっと遠い印象があるんですけど、
実際は、そんなに遠くもなく、友ヶ島を含め和歌山市内くらいなら十分大阪から日帰りができますし、
自然豊かでなかなかいい所でした。

というわけで、友ヶ島、かなりオススメです!
[PR]
Commented by Midori at 2013-09-11 13:44 x
こんにちわ
以前、ケロウナの事で、質問させて頂いた者です。お陰様で先週やっと働く場所もアパートも見つかりました!
バンクーバーから週末に通って探したので大変でしたが、とても親切な不動産屋さんと知り合い、その方が無料で沢山助けて下さいました。仕事場所はその方に、住む場所は教えて頂いたカスタネットのサイトで見つけました。
その節は親切に教えて下さって有難うございました。
すみません、ブログのタイトルと関係ないのですが、一言お礼を言いたくて。。。
Commented by itgz at 2013-09-14 11:34
こんにちは、Midoriさん、
すべてうまく見つかってよかったですね。
これからのケロウナ生活を楽しんでください。

また、何かあれば気軽に聞いてください。