住宅購買力指数

こんにちは、

今週の気になった話題。

先週、各都市の住宅購買力指数というのが発表になりました。

まず、住宅購買力指数ってなんぞや?なんですけど、

その都市の家の平均価格をその都市で暮らしている人の平均給与で割ったものです。

要は、何年分の平均年収でその都市で家が買えるかって話ですな。

で、こちらがその指数で、家の購入が非常に困難と判断されたカナダの都市。
c0077835_1371297.jpg


一番は、言わずと知れたバンクーバー・・・・
もうねぇ、ダントツです。
家(これ、一軒家だけじゃなくて、コンドミニアムも含んでますからね)を買うのに、年収の10倍が必要ってね・・・
家計の半分をローンにまわして、20年。(いや、金利を含めるともっとかかるのか?)
三分の一だと30年かかるってことですよね・・・。とほほ

バンクーバーのみなさんは、どうやって生活してるのかしら?

ちなみに、われらがケロウナは、なんやかんやで5位。バンクーバーに比べるとお手ごろに見えますけど、田舎なのにそこそこ高い!

逆に、安いのはこちらこちら
c0077835_1544110.png

東の方の都市がずらっと並んでおりますね。
モンクトンなんか、年収の2倍ちょっとですから、ホント楽ですよね。あぁ、うらやましい。
(まあ、家が安いからと言って、モンクトンで暮らせと言われても困りますけど・・・)


いつかはバンクーバーに家を買って、ケロウナとの二重生活に持ち込みたいと思っている我が家にとっては、このバンクーバーの購買力指数は絶望的以外のなにものでもないわけですけど、

前々から、いつかこの不動産バブルが弾ける弾けると言われているのに、

まったく弾ける気配がございません。(ずっと待ってるんですけど・・・)

ホント、いつまで待てばいいのやら・・・
[PR]
by itgz | 2016-02-01 02:06 | ケロウナ生活 | Comments(2)
Commented by はなはな at 2016-02-01 09:19 x
バンクーバーの人がリタイヤして家を売りケロウナで、安いわ〜!って終の住処を買ってるんですもの、値段は下がりませんねぇ〜〜。

バンクーバーの不動産価格はやっぱり異常だと思いますのでいつかは下がるとは思いますがそれでもケロウナよりはズー〜と高いと思いますよ。こればかりは中国経済が落ち目にならない限りしばらくは難しいでしょうねえ。

またハワイ行くんですか?いいなあ〜〜。
私は昨年行ったので今度は違うところ行きたいなあ〜〜。
Commented by itgz at 2016-02-03 03:15
こんにちは、はなはなさん、
本当に、バンクーバーの家の値段は異常ですよね。バンクーバーの人の家計簿はどうなってるんでしょう?
そのバンクーバーの異常な値段が、ビクトリアやケロウナなどの周りの町にも飛び火して、ケロウナもこんなことになってるんでしょうね。
あぁ、2年後くらいには、もう少しお求めやすい値段になってほしいものです。