太平洋横断クルーズ(その7)

日本の最終寄港地は室蘭。

室蘭と言えば、工業?
港もそんな感じのコンビナートの中に到着って感じでした。
c0077835_01371274.jpg
1000円で観光地を周る周遊バスに乗り放題だったので、それにのってとりあえず観光地を周ってみました。

地球岬。水平線が丸く見えるはずですが、あいにくの曇り。
c0077835_01384846.jpg
あとは室蘭名物カレーラーメンを食べたり、
c0077835_01392768.jpg
して過ごしたんですが、

室蘭・・・・
我々は良かったですよ。ココが日本の最後の寄港地だったので、観光そっちのけでスーパー行って、
カナダにもって帰るものの買い物にたくさん時間が使えましたから、

けど、純粋に観光を考えたら2000人の外国人を丸1日遊ばせるにはちょっとキツイかな・・。
それを知ってか、船の方も札幌ツアーを組んで参加者募ってましたけど、それも移動だけで終わりそうな感じでしたし・・・

そんなこんなで、
日本の寄港地は終了しまして、次の寄港地カムチャッカへ向かったわけですが、
この日から、ほぼ毎晩時計の針を1時間早めて寝るという作業をしました。
簡単に言うと、毎日23時間で生活して少しずつ、バンクーバー時間に合わせるというわけです。

毎日1時間なので、そんなに影響ないんですが、
それでも徐々に朝起きるのが遅くなって、最後は朝食の時間が10時過ぎになってました。(笑)




[PR]