太平洋横断クルーズ(その8)


本日は、われわれにとってこのクルーズのメイン、ペトロパブロフスク・カムチャッツキー。
ペトロパブロフスク・カムチャッツキーは港が小さくて船が着岸できないので、
下の写真に写ってるテンダーと言われる救命ボートに乗ります。
c0077835_01434816.jpg
コレ5月の3日だった思うんですが、まだ真冬ですよね。
c0077835_01445969.jpg
実は緯度的には、エドモントンと同じなんですけど、海流の影響でエドモントンよりまだ寒い感じですかね。
c0077835_01441066.jpg
ツアーのガイドさん曰く、6月にやっと春らしくなり、7月が夏で、8月がすでに秋、後の月は全部冬だそうです(笑)

c0077835_01491001.jpg
街には、巨大なレーニン像があり、ロシアというより今でもソビエト!!って感じです。
c0077835_01493769.jpg
街は比較的大きくて、ソビエト時代のあの独特のアパートがたくさんありました。
車は日本製。中古車でも壊れないから大人気。
c0077835_01521932.jpg
あと、教会にも行きました。我々がイメージするロシアって感じ。
c0077835_01511504.jpg
中はこんな感じ。
c0077835_01533474.jpg
この火山が街のシンボルらしいです。
この日は天気もよくてすごく綺麗でしたよ。
c0077835_01510183.jpg
あと、マーケットにも寄りました。
c0077835_01505196.jpg
売ってたのは、基本サーモン。
後は、カニとかありましたかね。
ホントは、もっと色々チャレンジしたかったんですが、
なんせ英語がまったく通じない・・・

今まで英語が通じない場所に行ったことがなかったんで、新鮮ではあったんですが
少しでもロシア語勉強していけばよかったとちょっと後悔。





[PR]