こんにちは、

寒い!!天気悪い!!
トホホ・・・春はどこ!?

さて、最近の気になった話題をひとつ。

カナダと首相と言えば、
ジャスティン・トルドー。就任時、日本でもイケメン首相ということで少し話題になったかと。
c0077835_04031419.jpg
このジャスティン、これだけ若くして首相に就任しているのにはそれなりのわけがありまして、
父親がカナダで空港の名前になるくらい偉大な政治家です。

親の七光りは本人のせいではないですが、
国民人気を当て込んでの首相就任には、
まだまだ経験不足なのでは?という指摘もありました。

そんなジャスティン、やっぱりと言いますか最近は評判が芳しくないです。

というのは、ジャスティン、温室育ちで思慮が浅いと言いますか、公私混同気味なんですよね。

上の写真、外遊先のインドでの一枚ですが、
税金で家族旅行なのか?と非難集中・・・

ジャスティン、就任してからというもの、
とにかく外遊ばかりしていて、
こういうパフォーマンスが妙に多いんです。

たぶん、こうやってマスコミに囲まれて注目を浴びるのが好きなんでしょうね。

ちょっと前にもカナダの大富豪の所有する南に島に招待されてヒョコヒョコ行って問題になってましたし(首相なのに、ビジネスマンに接待を受けちゃダメでしょ)

外遊よりも
ホームレス問題、ドラッグ問題、住宅問題、処理すべき問題山積なんですが、その辺はあまり関心がないようで・・・
もう少し内政に集中してくれたらうれしいんですけど・・・


さて、
ジャスティン繋がりで、もうひとつ。
ROYの妹、昔ジャスティンとデートしたことあるそうです。
当時、ジャスティンはバンクーバーに住んでいたそうで、
共通の知人がブラインドデートを設定したんですって。

そこに現れたのがジャスティンだったわけですが、
当時、ROYの妹は政治に疎かったのと、
ジャスティン本人が何も言わなかったので、
元首相の息子だということに気づかなかったそうです。

残念ながら、会話がイマイチ盛り上がらなかったそうで、
デートは失敗だったんですが、

後で知人に、そのことを報告したら、
「あら残念。玉の輿のチャンスだったのに。あの人、元首相の息子さんよー」と言われて初めてわかったとか。

というわけで、

上の写真、
世が世なら、ROYの妹が写ってたかも
そして僕は、首相の義理の兄(笑)

まあ、ROYの妹がジャスティンとくっついてたら、ROYはトルドー家の口添えで就職できてたでしょうから、
日本に来てなくて、僕と出会ってなかったでしょうけどね。



[PR]
こんにちは、

写真を整理してたらでてきたシリーズ。


今日は、YLW:ケロウナ国際空港 (略号が黄色に見える)
c0077835_10020011.jpg
ここに住んでると、絶対お世話になる場所ですね。(上の写真は、HPから拝借)
特に冬場は、大雪で道路の閉鎖も頻発しますからこちらの方が確実です。(まあ大雪の日は、飛行機もよくキャンセルになりますけど)


中に入るとこんな感じ。最近新しくなりました。(ここからは、自分の写真)
c0077835_10001519.jpg
小さい空港なので、国内線も国際線も全部一緒。カウンターエリアは一つです。(笑)
基本的には、キオスクで自分でチェックインして、預け入れの荷物のタグ付けて、奥のカウンターで係員に手渡す感じなんです。

右手にTimの看板が見えますね。セキュリティーの外には、このティムが一つと、お土産屋兼コンビニが一つあります。

で、この通路のつきあたりに、セキュリティーの入り口がありまして、

そのをぬけるとこんな感じ。
c0077835_09594692.jpg

手荷物検査の後には、唯一のレストランホワイトスポット。朝出る時は、だいたいここで朝ごはん食べます。

ゲート前はこんな感じ。
左手にイスが見えており、右手に見えてるのがお土産屋さん。
c0077835_09590958.jpg
大きい空港だと、ゲートごとに待つ場所がありますが、
こちら田舎空港ですから、待つ場所は1か所。

ゲートを通過すると、6つくらいボーディングブリッジがありまして、

自分の番号のブリッジを確認して乗り込みます。

こんな小さな空港ですけど、
実はカナダでは、11番目に利用人数の多い空港なんですぜ。
バンクーバー・カルガリーへは1日10便以上でてますし、
後はエドモントン、ビクトリア、トロント、シアトルなどへも毎日飛んでます。

あと冬場は、キューバ、メキシコ、アリゾナなどの暖かい所へも飛行機がでていて、
思いのほか便利な空港だったりします。

個人的には、ここからハワイに直接飛行機が飛んでくれたら言うことなしなんですけどねぇ。(日本に飛ばせなんていう非現実的なことは言わないですから)

あ、あと
空港からの公共交通機関なんですが、
タクシー会社が市に賄賂を渡しているんじゃないかと疑いたくなるくらい悪いです(笑)
市バスでダウンタウンまで来れないわけではないんですが、
かなりの根性が要りますので、お気をつけあそばせ。







[PR]
もう雪はいいです・・・



早く夏になっておくれ・・・

c0077835_02072749.jpg
c0077835_02072391.jpg
c0077835_02071295.jpg
c0077835_02070858.jpg
オカナガン、夏は悪くないんですよねぇ・・


[PR]
大雪アゲイン・・・・(写真の使いまわしではございませんよ)
c0077835_03400994.jpg
クロッカスの芽がでてきてやっと春らしくなって来たのにね・・・
もう、ガックリ・・・
2月も半分超えましたし、がんばれ自分!

男子フィギュアスケート
ちょうど、こっちでの放送が夜の8時くらいで、
CBCっていうNHKみたいな放送局で見てたんですけど、
フィギュア見てたら、途中でカナダのホッケー始まっていいとこで放送がホッケーに切り替わるというね・・

もー、ホッケーのチェコ対カナダどうでもいいからー!!
慌ててオンラインで見ましたがな。

とにかく、男子フィギュア素晴らしかったですね!!感動しました。


おめでとう、ROY。
本日、ROYの誕生日。
c0077835_03131622.jpg
これ、すべて僕からのプレゼント・・・

昔は、ひとつだったんですけど、
ある年、プレゼントを買ったもののイマイチだったんで、もう1つ用意したんです。

そしたらですねー、ROY踊りだすほど喜びましてね・・・

次の年までずっと、「前回はプレゼント2個で最高の誕生日だった!!」というものですから、
次の年から2個用意しなくてはいけないような状況に追い込まれまして・・・

そして、また数年後、魔がさして3個目を用意したら・・

ということを繰り返し、気づいたらこんな感じに(;´д`)

正直大変なので、もう1度リセットして1個から始めさせてくれないだろうか・・・(来年1個でいい?って聞くとこの世の終わりみたいな顔する・・)
なんか、最近は誕生日のアイデアが枯渇してきて、
ROYが少しでも欲しいと言ったものは、忘れないようにその場でメモをとる癖がつきました。(うーん、なんか調教されてるよね・・・)





[PR]
先週、
オンラインで3つ買い物をしました。

2つはカナダのアマゾンでROYの誕生日プレゼント。
1つは日本のアマゾンで自分の本。

カナダのアマゾンは、倉庫が2か所ありまして、
バンクーバーともうひとつはオンタリオのミシサガ?(うちから4000キロ離れたとこ。東京からベトナムくらい(笑))

たぶんですけど、
うちの場合、バンクーバーの倉庫にあるものはバンクーバーから、
そうでないものはミシサガから送られてくるようです。
今回も一つは、バンクーバーから、一つはミシサガから来てます(スタンダードの配達なので、陸路で・・)

で、3つ同時に注文して、
バンクーバーから来た荷物は、翌日に到着・・・
ミシサガの荷物は、ミシサガ出ましたというメッセージの後、音信不通・・(たぶん、今マニトバくらい?)

同じスタンダードデリバリーなのにこの差はなんなんでしょうね(笑)

ちなみに、日本からの本も成田からアメリカに到着した模様。

一応、どちらも到着日は今週の木曜日ですが、

さて、どっちか早く届くんでしょうね。


メディトレニアン・マーケットは庶民の味方。

うち、ゴードンのメディトレニアン・マーケットによく行きます。
ROYの好きなコーヒーとかハムとか安いんですよね。

で、
メディトレニアン・マーケットでは、ハムやサラミなんか結構な種類がありまして、
それを量り売りで買えるんですが、結構な確率で切れ端まとめたヤツ売ってます。
c0077835_02282442.jpg
これ、5~6種類入って、3ドルくらい

見た目は、イマイチですけど、
ちゃんと切って、板に並べると・・・・(あと、チーズとかオリーブもちょい追加)
c0077835_02282985.jpg
じゃーん
Charcuterieプレートの出来上がりー(専用の板がなくて、まな板汚くてすんません・・)

こういうの、ワイナリーで買うと30ドルとかするんですぜ。

この日は、肉類しかなかったですけど、
チーズの切れ端があることもあります。基本、運次第。

問題は、品名がないので、
あ!このハム美味しい!と思っても名前が分からないというね(笑)

わーい、貧乏バンザイ!!!



[PR]