<   2018年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日は、もう一つのレストラン「メトロポリタン」です。
c0077835_06315343.jpg
こちらは、前回のカフェテリアに比べると、もう少しフォーマルな感じ。
日によっては、襟無しの服はアウトってのがあったと思います。
あ、けどみなさんポロシャツとかでしたからそんなガチガチではないです。

c0077835_06314286.jpg
船の4階と5階部分の2階層使ってるかなり大きなレストランです。
c0077835_06312369.jpg
メニューはこんな感じ。
スターター2種類頼んでる人とか、メイン2種類頼んでる人とかいましたよ。
c0077835_06300109.jpg
このレストランの料理の写真何枚か載せます(1回分じゃないです)

オニオンスープ。
c0077835_06295157.jpg
ビーフのカルパッチョ?
c0077835_06324130.jpg
シュリンプカクテル。
c0077835_06330263.jpg
エスカルゴ(笑)
c0077835_06293582.jpg
メニューにエスカルゴがありましてね、初めて食べてみました。頼もうかどうか躊躇してたんですが、
ROYが「君はサザエ好きでしょ?大丈夫」と言われて納得。

感想は、うーん。ガーリックバターに浸かった消しゴム・・・別に不味くはないけど美味しくもないかなぁ・・

ここからメイン。

ラム。
c0077835_06294476.jpg
これなんだろう・・忘れちゃった(笑)
c0077835_06345734.jpg
これ、ロブスター。
ホントは、殻を付けたまま写真撮りたかったんですけど、ウエイターさんが気を利かせて殻を外してくれたんですよね・・・。
なのでこんな残骸チックになってます。
c0077835_06343769.jpg
ターキー。
c0077835_06305353.jpg
あと、デザートのベイクド・アラスカ。
c0077835_06302317.jpg
まあ、こんな感じでカフェテリアより1段上な感じですかね。

うちは、ココとカフェテリアを半分半分くらい利用しました。


[PR]
こんにちは、

今日は、航海中一番よく利用したオーシャンビューカフェについて。
c0077835_06255077.jpg
こちら、10階部分にある巨大なカフェテリアなんですが、
利用は無料(基本料金に入ってる)で、24時間営業。
なので、いつ行っても何かしらあります。(朝、昼、晩でメニューが変わる)
c0077835_06201210.jpg
好きなものを好きなだけどうぞというスタイルで、こんな感じのステーションが6つか7つあります。(それぞれ違うものが置いてある)
c0077835_06182287.jpg
航海の基本料金に含まれているのが、ココとあと明日紹介するレストランの二つでして、
あと3つほど追加料金を払うレストランもあったんですが、1回も使いませんでした。
だって、ココともう一つのレストランで十分でしたから。

これ、ピザのステーションかな?
c0077835_06163196.jpg
こちら、グリルのステーションなんですが、
ステーキ、チキン、サーモン、ソーセージ等など、言ったらその場で焼いてくれます。
c0077835_06162711.jpg
あと、メニューも毎日同じじゃなくて、日によって、中華の日とかインド料理の日とかロシア料理の日とかありまして、
飽きさせない工夫が色々でした。

デザートも何種類もケーキがあり、
c0077835_06192088.jpg
日によっては、
スターウォーズの日(全部ケーキでできてる)、
c0077835_06182939.jpg
マカロンの日とか、
c0077835_06164524.jpg
見てるだけでも楽しかったです。あと、アイスのステーションも常時10種類くらいありましたかね。

ココに来ると、ついつい色々試したくなって、食べ過ぎちゃうんですよねー。それが問題点(笑)

変な話ですけど、これだけ食べ物が溢れているとちょっと不自然と言いますか、

「この船は実は、密かに鬼の住む島に向かっていて、我々は鬼に食べられる前に太らされているのでは?」と、
変な疑惑がよぎるくらい不思議な空間でしたね。


しかも、
カフェテリアは全方向ガラス張りになってるので、眺めは素晴らしい!!
c0077835_06252569.jpg
外もあります。
c0077835_06204828.jpg
明日は、もう一つの無料レストランいきます。



[PR]
昨日の続き

こちら、中央のエントランス。3階、4階、5階の中央が吹き抜けになってます。
c0077835_05102887.jpg
もうねぇ、ホテルですよ。動くホテル。
いや、年齢層を考慮すると、動く豪華老人ホームと言えなくもない(笑)
とにかく、船の中とは思えないような感じ。


こちら、屋上のプールとサンデッキ。
これが、暖かい南の島のクルーズなら人でいっぱいになるんでしょうけど、
われわれ、ベーリング海ですから・・・使ってる人ほとんどいなかったです(笑)
c0077835_05035696.jpg
ただし、毎朝散歩してる人はいました。
c0077835_05100606.jpg
10階のラウンジ。船の一番前なので景色良し!
c0077835_05092634.jpg
コチラ、図書室。2階分あり、ペーパー世代の方々に大人気でした。
c0077835_05065434.jpg
よく見たら日本語の本の棚がありました。船内に持ち込んだ本をみなさんここに置いていくみたいで、ジャンルはバラバラですが、結構な量ありましたよ。
c0077835_05070209.jpg
そして、ジムです。
バイキングスタイルのカフェで食べ過ぎた後、罪悪感に駆られてよく利用しました(笑)
c0077835_05032002.jpg
4階と5階にまたがるシアター。
結構な大きさです。
午前中はいつも航海中に見られる動物なんかのレクチャーがあって、よく聞きに行ってました。
c0077835_05084749.jpg
そして、夜は毎日何かしらのショーをしてました。
c0077835_05155880.jpg
ホントに、どこかのリゾートホテルにずっと泊まってるみたいな感覚ですね。

つづく
[PR]
こんにちは、
本日よりROYは出張。
レジャイナへ旅立って行きました。(レジャイナって何処やねん?って人はグーグルに聞いてみてね💛)

さて、
ついに、ここまで来た・・・・

長かった旅行記も、太平洋横断クルーズ編まで来ました。

さてさて、
まずは、今のご時世日本発でカナダ行きの船なんかでてるの?という話ですが、

でてます。ただし、季節限定で。

正確には、リポジショニング・クルーズと言うんですが、

いくつかのクルーズ会社は、
冬場にアジアクルーズに使ってる船を夏場にアラスカクルーズに使うために北米にもっていくんですが、
その際、ついでにお客さんも乗せて移動しましょうというクルーズですね。
なので、春に横浜→バンクーバー。秋はその逆が運航されます。

ただ、普通クルーズっていうのは、景色を楽しんだり、寄港地に寄ったりっていうのが醍醐味ですけど、
太平洋横断は、あまり寄港地もなければ動物にも遭遇したりしないので、
その分、値段が安いんですよね。たぶん、通常のクルーズの三分の一くらい。

今回、われわれがCelebrity millenniumを選んだ理由の一つは、
その寄港地の中に、ロシアのカムチャッカが入ってたから。(他の会社は、アラスカのダッチハーバーだった)

アラスカは、カナダに住んでるとだいたい想像つくんですが(カナダの北の方の田舎もだいたいあんな感じ)、
ロシアは、こんな機会じゃないと訪れないでしょうから、これはチャンスと思ったわけです。
c0077835_08292617.jpg
下の地図の通り、カムチャッカの後はひたすら海。7日連続で海!!

こちらが、その船。12階建てのセレブリティ・ミレニアム号。
c0077835_03464779.jpg
桟橋側から
僕らの部屋は7階で救命ボートの二つ上の階。
上の方のガラス張りになってる階が10階で
出窓みたいになってるところがカフェテリアで、前の部分はプールになってます。
c0077835_03501406.jpg
部屋はこんな感じ
c0077835_03534245.jpg
反対側。ROYのいる所がバスルームになってます。
バスタブはないですけど、ビジネスホテルのバスルームくらいのサイズですかね。
あとROYの横に写ってるのがテレビなんですが、
このテレビを使ってルームサービスの注文とか寄港地のツアー予約とかできるようになってます。
c0077835_03572622.jpg
こちらバルコニー。
c0077835_03581714.jpg

さて、どんな人が乗ってるのか?
白人7割、アジア人2割でその他1割って感じでしたかね。

白人は、案外にオーストラリア人が多い感じがしましたが、
イギリス人、アメリカ人も結構いましたし、ドイツ人も多かったです。

アジア人は、もっぱら中国人ですが、会話を聞いてると、
カナダに移民してる中国系カナダ人のようでした。中国に里帰りした帰りみたいな感じ。

乗ってる人の年齢はというと、平均で70歳くらい(笑)

まあ、そりゃそうですよね。このクルーズ自体が15日で、日本とバンクーバーでそれぞれ観光して滞在してってしてたら、合計で3週間以上の休暇が必要で、
こんな春先に3週間以上の休暇が取れるって、定年退職してる人たちくらいでしょうね。(それとうち)





つづく


[PR]
名古屋での昼食後、無事に横浜到着ー。

ホテルにチェックインした後、
半年ぶりにお友達と再会ー。

横浜と言えば、中華街。
というわけで、まずは友達に横浜中華街に連れて行ってもらいました。

やっぱり人数が多いといいですよねー、色々注文できて。
c0077835_03412779.jpg
次の日は、そのお友達に江ノ島へ連れて行ってもらいました。
c0077835_03415488.jpg
お昼に江ノ島ですごくおいしいシラス丼食べたんですけど、
バイキング形式だったんで、自分で盛り付けたら
めちゃめちゃ絵が汚くて、ちょっと写真が載せられない(笑)
ホント、フォトセンスない自分にがっかり。

あとは、前回(去年の11月ね)と同じところで、
お寿司2回食べたり、鎌倉行ってこれまた前回と同じパンケーキ食べたりしてんですが、
写真は省略。

あと、新しいとこで言えば、

タカナシ・ミルク・レストラン。
うち、横浜ではみなとみらいによく泊まっているんですが、
ここ前を通るたびいつも大行列で、気になってたんです。
今回、ついに行ってみましたよ。
c0077835_03404732.jpg
お店おススメのミルクツアーというコース料理にしました。
コースの内容は、チーズの盛り合わせと好きなサラダ1品、ドリア1品、パスタ・ピザです。

まずは、サラダとチーズの盛り合わせ。
サラダは、ルッコラとスモークサーモンのレモンクリームサラダをチョイス。
チーズ盛り合わせは、日替わりのようです。
c0077835_03385777.jpg
ドリアは、ソーセージのラクレット・トマト・ドリアをチョイス。
最近、日本でラクレット流行ってますよねー。
c0077835_03394289.jpg
パスタ・ピザからは、4種のフレッシュチーズピザをチョイス。
c0077835_03400826.jpg
これで、二人で5000円は安いかも。

あと、確かに美味しかったんですが、

日本人が米とかにこだわりがあるように、
カナダ人もパンとかチーズにこだわりがありまして、
割といいものがスーパーなんかで簡単に買えちゃうんですよね・・・・

だから、おぉーっていうほどの感動はなかったかも。(これはお店のせいじゃないですから申訳ない・・)


とにかく、
こんな感じで、横浜も十分に楽しみまして、

いざ、出発の日。

クルーズの出航が夜7時だったので、
横浜で最後のランチを食べて乗船したんですが、横浜最後のランチはもちろんこれ(笑)
c0077835_03422507.jpg
うち、パンケーキ好きやよねー。
ホント、Eggs'n Thingsの虜・・・





[PR]
大阪編なんですが、

大阪は、実家にいたんであんまり色々行ってないんですよねー。

あ、でも予告通り、造幣局の桜を見に行きました。

平日なのに、なかなかの人。
c0077835_03274557.jpg
造幣局の桜は、変わり種と言いますか、色んな品種が植えてあります。
c0077835_06345563.jpg

これ桜?って思うような品種もちらほら。
c0077835_03270101.jpg


お花を見た後は、屋台で食事。
c0077835_03370032.jpg
このために来たと言っても過言ではない(笑)
c0077835_03311306.jpg
あと、同じ日じゃないですが、通天閣にも上って、ビリケンも拝んできました。
c0077835_06395905.jpg
なんの努力もせず、億万長者になれますように・・・・
c0077835_02094449.jpg



今回の大阪で実感したのは、
昨今の観光ブーム、大阪にも波及してますな・・・

ROYがカニ食べたいというので、かに道楽に行くと、
なんと2時間待ち!!!
c0077835_06404438.jpg
大阪、どうなってんの?
数年前までこんなんやなかったよ。
c0077835_06404930.jpg
まあ、景気はよさそうでした。

さて、あっさりでしたが、
そんなこんなで関西滞在を終えまして、一路クルーズ船の出航する横浜へ!!
c0077835_06392188.jpg
大阪を離れる日、名古屋のお友達とご飯を食べてから横浜に行くことになってたので、
久々に近鉄特急で名古屋へ!
新幹線に比べると倍以上時間がかかりますけど、多少安いです。


[PR]
こんにちは、今日も超快晴のケロウナ。

5月なのに毎日30度ー。そんな中でガーデニングしてるもんで、
カナダにいるのに、日焼けで真っ黒(笑)


さて、今日は神戸の話、

うちの神戸の一番の目的は、南京町の老祥記の豚まん。
c0077835_01222361.jpg
日によっては、1時間待ちもザラなんですが、
この日は、平日の朝だったので、10分待ちくらいでした。
c0077835_01225229.jpg
これこれ・・・
もうねぇ、激うま!!なんなんやろうね・・別格。
大阪で豚まんと言えば551で、551も確かに美味しいですけど、
ここはその上をいってるかも。

その後も南京町で続けて食べ歩き
c0077835_01513329.jpg
北京ダックに
c0077835_01532220.jpg
もちろんROYの大好きな餃子も。
c0077835_03121975.jpg
お腹もいっぱいになった所で、腹ごなしにハイキング。

六甲の布引ハーブ園までロープウェイで上がって、そこから布引の滝経由で三宮駅まで歩いて帰って来ました。

この日は、快晴でハーブ園から神戸の街が一望。
c0077835_03142118.jpg
ハーブ園はお花が綺麗でした。
c0077835_03150340.jpg
さすが、手入れが行き届いてるー。
c0077835_03154871.jpg
たぶん、ハイキング自体は2時間くらい?
c0077835_03134550.jpg
いやー、お天気もよくて健康的な1日だったー。

[PR]
ROYが嵐山のいつもの場所に連れていけとうるさいので・・・
毎度お馴染み嵐山。
c0077835_01154549.jpg
その場所というのが、「いわたやま」っていうサル山。阪急の嵐山の駅から10分くらいのとこです。
頂上まで30分くらいの小さな山なんですけど、
頂上から京都市内が一望で、これだけでも行く価値ありですよ。
c0077835_01162575.jpg
もちろん、ここに来ている大半の人のお目当てはニホンザルなんですが、

なんなんでしょうね・・・

嵐山ももちろん外国人でいっぱいですけど、
この猿山は、その外国人観光客の中でも白人率が以上に高いんですよね・・
すれ違う人、ほぼ白人・・・

アジア人は、自国にもサルがいるからあんまり興味ないんだろうか?

行って見てビックリするから!ケロウナに観光に来た気分味わえるから!!

話を戻しまして、ここの特徴は、
小屋の中から、野生の猿にエサがやれるんですねー。
小屋の中でカットフルーツ的なのが100円で売ってまして、それを金網越しに猿に手渡しであげられます。

c0077835_01165639.jpg
金網があるから、噛まれたりしないので安全。
猿が外、人間が中・・・逆転の発想やね。

いわたやまの後は、有名な竹林とか行きまして、
c0077835_01182267.jpg
嵐電に乗って四条河原町方面へ。

これまたお馴染み清水寺方面をブラブラしまして、
c0077835_07352704.jpg
少し疲れたなーと思った頃に、
ふとオレンジページに載ってたいきたかった喫茶店がこの辺だったと思って、寄ってみることに。

名前は喫茶やまもと。
c0077835_01141877.jpg
こういう昔ながらの喫茶店って最近ブームなんでしょうかね?

ここの名物は、こちらの卵サンド。
c0077835_01142444.jpg
関西の喫茶店の卵サンドは、厚焼き玉子が挟まってる店が多いんですが、
こちらのはなかなか分厚くて、特徴的。

エッグサラダのサンドイッチもいいですけど、こちらも懐かしくて美味しいかったです。



神戸編につづく


[PR]
今日から日本編。


日本は、コナの倍の2週間滞在してたんですけど、

何回も色々と書いてますし、もういいですよね・・・。

というわけで、かなりザックリいきます。

今回は奈良から。

奈良行くのなんて、かなり久々・・・。
うちの実家からは京都の方が近いんで、京都はよく行ってますけど、
奈良は、最後に行ったのカナダ移住前じゃないだろうか・・・

というわけで、ベタな観光地を楽しみまして、

c0077835_07551712.jpg
もちろん、鹿に鹿せんべいもあげまして(こういうのROYがしないわけがない)、
c0077835_07505220.jpg
夜ご飯は、奈良のお友達が連れて行ってくれたお豆腐料理のこんどう。
c0077835_07521313.jpg
ここがねー、すごいんですよ。お豆腐屋さんなんですけど、
お豆腐の懐石があるんです。
なんと出てくる料理全部豆腐!!!(下の写真は、朧豆腐に豆乳湯豆腐、そして汲み上げ湯葉)
c0077835_07535894.jpg
この他にもいっぱい豆腐料理がでてきたんですが、キリがないので二枚だけ。
c0077835_07524085.jpg
作りたての豆腐、激うま!!!こういうのカナダで食べられないので、感動さえしました。
c0077835_08452933.jpg
正直、はじめは豆腐だと物足りないかなー?なんて思ったんですが、
いえいえ、全然そんなことなくて、大満足!!

いやー、ホント思い出に残る食事でした。

僕は、鹿より何よりこの豆腐料理が奈良の一番の思い出(笑)


おまけ

昨日はそんなに暑くもなく寒くもなく素晴らしい一日でした。
c0077835_08441217.jpg
こんな天気がずっと続いたらいいのになぁ・・・






[PR]
昨日の続きで、
今日もコナの食事。

こちらもコナのダウンタウンのForster's Kitchen(写真の右端の白い建物。手前のはIsland Lava Java)
c0077835_03193328.jpg
こういう作りのお店を見ていて思うんですが、
ハワイは、風の強い日とかあんまりないんだろうか・・・

ここで食べたのが、フィッシュ・タコ。
c0077835_03165417.jpg
あと、なんかのサラダ?(笑)
c0077835_03175207.jpg

そして、うちが一番よく行ったのがコチラ、Splashers Grill。

なぜなら、ホテルの真ん前だから(笑)
この写真の右にうちのホテルのABCストアが写ってます。そのくらい近いです。
c0077835_03184657.jpg
朝は、名物のフレンチトースト。
c0077835_03172867.jpg
夜は、シェフのおススメのシーフードの盛り合わせ。
エビとフィッシュアンドチップスとクラブケーキだったかな。
c0077835_03155791.jpg
こんな感じで、オーシャンビューのレストランに手軽に入れるコナですけど、
もちろん、軽く済ますこともありました。

マカデミアナッツの工場の近くのコハラ・バーガーアンドタコ。ローカルに大人気のお店です。
c0077835_03134885.jpg
ここの名物、フィッシュタコ。
c0077835_03123545.jpg
ROYはもう一つの名物、ポケバーガーを食べてましたが、そちらも美味!!


ダウンタウンから車で10分くらいのところにあるダ・ポケ・シャック(Da Poke Shack)のポケ(ポキ?)
c0077835_03130235.jpg
ポケはもう1軒行ったんですが、2種類選べるし、こっちの方が好みでした。


と、コナの話もキリがないので、
この辺で切り上げて、次回からは日本の話に移ります。


あと、おまけなんですが、
コナから日本へはJALの直行便で行ったんですが、

食事と一緒に出て来たのが、左下のビックアイランドキャンディーのマカデミアナッツのクッキー!!
c0077835_03092100.jpg
このクッキー、買おうと思ってたんですが、実はヒロとホノルルに店舗があってコナにはないんですよ・・・(;´д`)トホホ
空港でヒロまで行った日本人の方が大量に持ってるの見て、いいなーと思っていたら、
なんと飛行機の中で出てきましたよー。

そして、食後のアイスもハワイアン!!
c0077835_03093418.jpg
やっぱり、気が利くよねー!!
どこぞの航空会社とはエライ違い!(まあそういうもんだと割り切って乗ってますけど)

ハワイから離れる時も、こうやってハワイの余韻に浸れるって素敵。

ますます、JALが好きになりましたね。

[PR]