<   2018年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

こんにちは、

6月も終わりで、そうこうしているうちに7月1日のCANADA DAYがやってきますね。

たぶん、うちは毎度お馴染みのカレーを食べるんでしょうな・・・

さてさて、
今日は庭で育ててる野菜の成長状況ですが、

キュウリはいい感じ。
c0077835_02583092.jpg
でも、下の方の葉っぱがうどんこ病にかかっているの発見しちゃった・・・どうしよう・・


ピーマンもまあまあ。
c0077835_02590932.jpg
問題は・・・


ここから・・・

これ、シシトウ・・・
c0077835_02570396.jpg
まだ、発芽したて??

そして、ゴーヤも・・
c0077835_02574762.jpg
(つд⊂)エーン、もう7月なのにぃ・・・

これには、実は理由がありまして・・・

シシトウもゴーヤも暑いとこの植物なので、
うちでは毎年プラスチックのミニ温室を使ってある程度の大きさになるまで育ててるんです。

今年も温室で発芽させたところまではよかったんですが、
ある天気の良い日にそのミニ温室を外に出しっぱなしにしておいたら、
その日が気温35度の真夏日になりまして・・・

気が付いたら温室の中50度・・・
発芽したてのベイビーちゃん蒸されてクタクタ・・・・そして全滅・・・

となって、6月に一からやり直したもんで、
今でもこんな大きさというわけ。

あー、これ間に合うのかなぁ・・・
今年は夏野菜無理かもー。






[PR]

お久しぶりです。

体調崩してました。

体調があまりにすぐれないので、ファミリードクターのとこに行ったんですが、
先生に、それじゃあ色々と検査してみましょうと言われまして、
検査の予約を取ったんですけど、
そのうちの一つが、検査するのに1ヶ月待ち(笑)

この国には、早期発見という概念はあまり浸透してないようで。
(一応言うと本当に末期的に具合が悪い時は、すぐに色々処置してくれます。)

実はこの待ってる1週間で体調がよくなって来まして、1ヶ月後には完全に治ってそうなんですけど・・・(これで、検査行ったら、なんともないやん?って言われてオオカミ少年みたいな扱いになるんじゃね?)

ただねー、
こうやってカナダの医療ディスってますけど、
平均寿命で見れば、日本もカナダもほとんど変わんないというね・・・
ということは、これ以上医療にお金をかけて改善しても結果はあんまり変わらない?

そう考えると、日本は医療費かけすぎというか、
医療機関が飽和してるのかもしれませんね。

まあ、もし自分が病気になったらこんな冷静に言ってられなくて、すぐに色々と検査してくれる日本の医療がありがたいですけどね。

今日はなんかとりとめがないです。



[PR]
今回の大阪の地震、
かなり被害が出ているようですね・・・

うちの実家もまさに震源の真上の辺りですので、そうとう揺れたようです。
食器も半分以上はダメになったと言ってましたし、
熱帯魚の水槽から水がこぼれて大変だったと言ってました。

まあでも、家族に怪我がなくて何よりでした。

実家の最寄り駅もこんな感じ。
c0077835_01490448.jpg


まだ余震も続いてるようですし、これ以上被害が広がらないことを願います。



おまけ

話はがらりと変わりまして、
今週のケロウナは完全に夏となっております。

日曜日にはダウンタウンのファーマーズマーケットもはじまりましたよ。
c0077835_01314708.jpg
ストリートも観光客のみなさんでいっぱいです。

c0077835_01340054.jpg
賑やかな季節がやってまいりました。


[PR]
こんにちは、

6月も中旬。庭いじりが楽しい季節です。

チェリーもいい感じ。
c0077835_02191794.jpg
去年、ハーブで大失敗したプランターは、今年はイチゴ。
c0077835_02200968.jpg
今回はうまくいってます。
c0077835_02205350.jpg
裏庭のライラックが満開で香りがすごい・・・
c0077835_03250617.jpg
この香りに誘われて、裏庭虫だらけ(笑)
c0077835_06485533.jpg
大き目の蝶も遊びに来てました。



おまけ
c0077835_04280158.jpg
ケロウナの至る所にオレンジのバイクシェアが導入されました。
1回1ドルらしいですが、
さて、うまくいくのやら・・・


[PR]
こんにちは、

今日も最近のことを適当に・・・

明太ペースト最強説
バンクーバーのフジヤで、シラキク印の明太子ペースト見つけました。
c0077835_01252427.jpg
これ、鬼便利。
パスタにサラダにおにぎりに。
今まで、成田空港で買って持ち込んだりしてましたけど、

もうそんなことしなくていいのですね!!
カナダ生活がどんどん楽勝になっていく。


おかえりROY。

飛行時間6時間+トロントでの待ち時間2時間かけてROYが帰ってきました。
ハリファックスからのお土産はこちら(まあ、買ってくるとは思ってたけどね)
c0077835_01261731.jpg
前回は、茹でたロブスターを丸々買って来ましたが、
今回は、お店で胴体の部分を外してもらってもって帰ってきました。

なんとなくザリガニチック・・・


バンクーバーの帰りに撮った写真。

この時期はオカナガン湖がなかなか綺麗です。
c0077835_04380658.jpg
ケロウナに遊びにくるなら、今から9月までがチャンス。
c0077835_04391377.jpg
僕的には特に7月がおススメかなー。

[PR]
こんにちは、
何週間も前に書いた旅ブログを自動でアップしていたので、
ブログ書くの超久しぶりです。

久々のグラウスマウンテン
一昨日までバンクーバーに滞在しており、
バンクーバーのグラウスマウンテンに登りました。

いやー、大変だった・・・
年とったせいか、キツかったわー。

しかも、頂上は生憎の曇りで何も見えない・・・(;´д`)トホホ
c0077835_02551813.jpg
まだまだ雪もありました。
c0077835_02560738.jpg
これに比べると、いつのもノックスマウンテンは、楽勝ですよね。



日本からの荷物が届いた。
日本に滞在してる時、実家で日本の食品を梱包して、自分で自分宛に荷物を船便で送ったんですが、
それが、5月の末に届きました。
約5週間ってとこでしたね。

それはいいんですが、
その中身ってのが、朝食べるフルグラでしてね。日本だとお徳用サイズが600円とかで売ってるのが、こっちだと20ドルとかするので、日本から送った方が得だと思って送ったんですけど、昨日バンクーバーのT&Tで12ドルで売ってるのを見つけてしまいました・・・

あー、12ドルだったらバンクーバーで買うわー。だって、日本で買ったやつも送料考えたら1000円以上かかってるもん。

というわけで、次回からはバンクーバーで買おうっと・・・


いってらっしゃい
ROYは今日から大西洋側のハリファックスへ出張。
今朝空港まで送っていったんですが、

ハリファックス遠いわ・・
ケロウナ出たの朝の9時半で、
途中トロントで乗り換えて、ハリファックスに着くの夜の10時よ。
まあ、こことハリファックスは時差4時間ありますから、
ハリファックス到着は、ケロウナ時間でいうと夜6時ですけどね。

それでも、アメリカ大陸広すぎ・・・。



[PR]
こんにちは、

長かった旅行記も、今日でおしまい!!

カムチャッカを離れてからまだ1週間船に乗ってたんですが、
後はひたすら海!海!そして海!!
なんと1週間ずっと海!!

人によっては、純粋に読書したり、考え事したりと贅沢な時間なのかも知れませんが、

僕は、普段からそんなに忙しくしてないのでね(笑)
ちょっと持て余し気味でしたな。

あと、面白かったのは、
途中、日付変更線を超えたんで、同じ日が二日ありました。

確か、5月4日だったんで、
5月4日(その1)と(その2)みたいな感じで。

船の中では、毎日スケジュールをくれるんですけど、
確かにそうやってわけないとややこしいですよね。

そんなこんなで、ベーリング海からアラスカ湾を通り、バンクーバーへ
c0077835_01565653.jpg
バンクーバー島周辺の島々が見えて来た時の感動と言ったら!!
c0077835_01572096.jpg
バンクーバー到着の前日は、カナダ本土とバンクーバー島の間の海峡を航海したんですが、
さすがにここら辺になると、鳥が船のまわりを旋回したり、イルカが泳いでるのが見えたりとやっとクルーズらしくなりました。

そして、翌日の朝目が覚めると、
じゃーん、バンクーバーに到着。
c0077835_01555670.jpg
いやー、2週間長かった。
昔の人はこうやって海を渡ったんだなーと思うと、
飛行機ってホント偉大だなと思いましたね。


なにはともあれ、
結婚10周年記念旅行、思い出に残る楽しい旅行でした。
今回もありがとうROY。

そして、これからもヨロシコ。



おしまい

[PR]

本日は、われわれにとってこのクルーズのメイン、ペトロパブロフスク・カムチャッツキー。
ペトロパブロフスク・カムチャッツキーは港が小さくて船が着岸できないので、
下の写真に写ってるテンダーと言われる救命ボートに乗ります。
c0077835_01434816.jpg
コレ5月の3日だった思うんですが、まだ真冬ですよね。
c0077835_01445969.jpg
実は緯度的には、エドモントンと同じなんですけど、海流の影響でエドモントンよりまだ寒い感じですかね。
c0077835_01441066.jpg
ツアーのガイドさん曰く、6月にやっと春らしくなり、7月が夏で、8月がすでに秋、後の月は全部冬だそうです(笑)

c0077835_01491001.jpg
街には、巨大なレーニン像があり、ロシアというより今でもソビエト!!って感じです。
c0077835_01493769.jpg
街は比較的大きくて、ソビエト時代のあの独特のアパートがたくさんありました。
車は日本製。中古車でも壊れないから大人気。
c0077835_01521932.jpg
あと、教会にも行きました。我々がイメージするロシアって感じ。
c0077835_01511504.jpg
中はこんな感じ。
c0077835_01533474.jpg
この火山が街のシンボルらしいです。
この日は天気もよくてすごく綺麗でしたよ。
c0077835_01510183.jpg
あと、マーケットにも寄りました。
c0077835_01505196.jpg
売ってたのは、基本サーモン。
後は、カニとかありましたかね。
ホントは、もっと色々チャレンジしたかったんですが、
なんせ英語がまったく通じない・・・

今まで英語が通じない場所に行ったことがなかったんで、新鮮ではあったんですが
少しでもロシア語勉強していけばよかったとちょっと後悔。





[PR]
日本の最終寄港地は室蘭。

室蘭と言えば、工業?
港もそんな感じのコンビナートの中に到着って感じでした。
c0077835_01371274.jpg
1000円で観光地を周る周遊バスに乗り放題だったので、それにのってとりあえず観光地を周ってみました。

地球岬。水平線が丸く見えるはずですが、あいにくの曇り。
c0077835_01384846.jpg
あとは室蘭名物カレーラーメンを食べたり、
c0077835_01392768.jpg
して過ごしたんですが、

室蘭・・・・
我々は良かったですよ。ココが日本の最後の寄港地だったので、観光そっちのけでスーパー行って、
カナダにもって帰るものの買い物にたくさん時間が使えましたから、

けど、純粋に観光を考えたら2000人の外国人を丸1日遊ばせるにはちょっとキツイかな・・。
それを知ってか、船の方も札幌ツアーを組んで参加者募ってましたけど、それも移動だけで終わりそうな感じでしたし・・・

そんなこんなで、
日本の寄港地は終了しまして、次の寄港地カムチャッカへ向かったわけですが、
この日から、ほぼ毎晩時計の針を1時間早めて寝るという作業をしました。
簡単に言うと、毎日23時間で生活して少しずつ、バンクーバー時間に合わせるというわけです。

毎日1時間なので、そんなに影響ないんですが、
それでも徐々に朝起きるのが遅くなって、最後は朝食の時間が10時過ぎになってました。(笑)




[PR]
日本二つ目の寄港地は、函館。

函館は、街から少し離れた所の港に到着したんですが、

着いた時には、
ちゃんと、函館駅行きの無料シャトルバスがスタンバイしておりました。さすが観光都市、函館。
c0077835_01233907.jpg
その無料シャトルバスで、函館駅まで行き観光スタート。

毎度お馴染み、函館山。
c0077835_01255051.jpg
これで、函館観光3回目なので、海鮮を離れてB級グルメのラッキーピエロを食べようと思ってたんですが、なんとラッキーピエロ大行列・・・。
c0077835_03340877.jpg
港の一番目立つお店は、行列100人軽く超えたので、人通りの少なそうな店舗に行ったんですが、そこもダメ・・・。まあ、この日はゴールデンウィークでしたからね・・・。次回チャレンジします。

で、ラッキーピエロは諦めまして、函館山の上からピンクに見えた場所に行ってるみると、
c0077835_01232147.jpg
おぉー、ちょうど桜が満開。
こちら函館公園は、ちょうどこの日お花見のお祭りが開かれているようです。
c0077835_01273524.jpg
ちょうど良かったので、ここで昼ごはん。
c0077835_03351674.jpg
焼き鳥屋台で色々買ったんですが、焼き鳥に混じって「精肉」なるメニューがあったので、注文してみたら豚でした(写真の一番手前)。焼き鳥屋に豚自体が珍しいですけど、精肉って呼ぶんですね。(この辺だけ?)

ここ函館では、桜のピークの当たったみたいで本当にラッキーでした。
c0077835_01321793.jpg
一日函館を楽しみまして、いざ出航の時間となった時、
外が騒がしいので、バルコニーに出てみると、
c0077835_01340553.jpg
地元の女子高生がわれわれの出航に合わせて、ダンスを踊ってくれました。

それがですよ。よく聞くと、「函館名物いか踊りー」って言いながら踊ってるんですよね。
そして、女子高生だけじゃなくて、周りの大人もみんな踊ってるんです・・・

何?函館の人はみんないか踊りができるとか?

函館、相変わらず素敵な街でした。

[PR]