c0077835_80021.jpgこないだ、収穫したトマトがすごい勢いで赤くなってます・・・。
さてさて、一度に大量にトマトを処理する方法はと考えた結果(イヤイヤかよ!)・・・、これらのトマトを使ってトマトソースを作ることに。
で、作ってみた自家製トマトソースの味はというと・・・・
うまい!
自家製トマトソースうまいがな!

これに、ニヨッキを加えて、ちょっぴり本格イタリアンにしてみました。

まあ、おいしかったし、トマトもいっぺんに処理できて一石二鳥だったんですが・・・

トマトソースを作るのに6時間かかったり、
味付けのためのハーブやなんやら買ったりで、

総合的には赤字かなと・・・・

だって、トマトソースなんかSafewayで3ドルで売られているんですもの。

あー口惜しい・・・。
[PR]
カナダ在住の方は、
どこのブログもこの話題ばっかりで、
サンクスギビングの話題はもういいよーとお思いでしょうが、
うちも例にもれず昨日はサンクスギビング・・・。
c0077835_105132.jpg

予定では、ROYの実家に行って料理を食べる予定だったんですが、
ROYの両親の仕事の都合で、急遽うちでパーティをすることに。
(パーティと言っても、両親とゲイ息子とその彼氏という微妙な
人間バランスの食事会・・・)

で、僕はサンクスギビングの料理の仕方がイマイチわかって
ないので、今回の料理は、ROYが担当。
で、上の写真が焼きあがった七面鳥。

味のほうは・・・

七面鳥のパサつき具合もいつも通り。
ボイルした芽キャベツの青臭さもいつも通り。
あと蕪の蒸したのやら、stuffingもいつも通り微妙・・。

まさに、完璧!さすが、カナダ人・・・・
やっぱり、誰が作っても、サンクスギビングの料理って
こういう味なんだと、改めて実感・・・。

で、それらの調理は、すべてROYに任せて、
今回僕はデザート係りにまわったのですが、
実は、デザート係りとしてある野望があったんのです。

というのは、ROYママ「日本といって思いつくのは、抹茶くらいかしらー」
というほど、あまりアジアにはなじみのないお方。

ここは、一度日本のデザートの底力を見せてやろうと
思いついたのが、
日ごろから研究を重ねているスフレチーズケーキ、名づけて、
「エセ・りくろーおじさんのチーズケーキもどき」

というわけで、ちょうど食事が終る時間を計算して、
チーズケーキを焼き始めて、
デザートの時間に、オーブンから出したての
焼きたてスフレチーズケーキを配ったら・・・・

ROYママ
「あら、このスフレケーキおいしい、こんなおいしいスフレケーキは
生まれて初めて食べたわ!!どうやって作ったの?レシピ知りたいわ!」

僕、思わずニヤリ!してやったり!
そして、すかさず、

「お義母さま!!
それは、日本のチーズケーキでございます!!」

「おいしいでしょ!!そうでしょ!!
日本のお菓子って抹茶と小豆だけじゃなんですよーーーー!!」

ROYママ
「あら、日本のお菓子って色々あっておいしいのねー」

やった、してやった。

今回は作戦成功!
ありがとうりくろーおじさん!

これからも僕の、ROYママがってん日本食計画は続くのである・・・。
[PR]
前回の日記からのブドウつながりで、

向かいの家の庭にブドウがなっているのを発見!!
c0077835_4341157.jpgc0077835_4342932.jpg








実は小さいものの、かなりたくさんなってます!!
どうやら、どちらかというとワイン用のブドウっぽいかな。

でもやっぱり、カルガリーでもブドウ育つんだー。


今年は、葉っぱだけ茂って終ったうちのブドウも、
来年は、期待できるかも!
[PR]
カルガリーの短い秋もそろそろ終わりですね。

そんな終わりかけの秋のカルガリー写真を一枚。
c0077835_2261736.jpg

NWの11Aストリート。
買い物の行き帰りにいつもここを通るんですが、
ここの木がすごく立派なんですよねー。

なんでも、100年前にこの通りを作った時に植えた木が
そのまんまだとか。

あーうちの前もこんなに、木が大きくて風情があったらなーと
ちょっぴりジェラシー。
でも、きっとこれから葉が落ちて、ストリートの掃除とか地獄なんですよ。

なーんて、これってすっぱいブドウの理論ってやつですね・・。
[PR]
昨日は、前々から気になっていた庭の木を切りました。

写真を撮った時期と角度がまったく違うので
うまくbefore,afterにはなってませんが、左が切る前、右が切った後。
(バスタブ花壇の隣です。)
c0077835_1585924.jpgc0077835_1592323.jpg







この木、名前をプレーリー・メープルと言うそうです。
別に、誰が植えたわけでもないんですが、勝手に生えてきて
10年でここまで大きくなりました・・。
メープルと名前がついていますがシロップは出ません・・・。

ほっておいたら、隣のリンゴの木やスモモの木もダメになりそう
なので、思い切って切りました。
で、木を切ってから気付いたんですが、

木を切るのって難しいですね・・・・。

いや、今回、何の準備もせず適当に
木を切ったら、思わぬ方向に木が倒れまして、
隣の家の壁にドーンって・・・。

この時は、心臓止まるかと思いました。
木よりも先に、自分たちの方が倒れそうでした。

幸いにも、隣は留守で、木が倒れて当たったところも、
表面的には、傷ついていないようだったので一件落着でしたが、
もし、隣の壁に穴でも空いてたりしたら・・・ひぃーーー。

ちなみに、
隣の家に向かって木が倒れる時、ROYが大きな声で
「弁償10万円でおさまりますようにーーーー」って叫んでたのを
思い出すと、ちょっと笑えるんですが、本人はかなり本気だったようです。



と、ラッキーでなんとか乗り切った今回の作業でしたが、
次回からは、木を切るときは入念に準備が必要なことがわかりました。
[PR]