人気ブログランキング |
c0077835_1484686.jpgc0077835_148214.jpg










昨日は、めずらしく綿雪だったカルガリー。
木の枝にも、雪が引っかかって、樹氷みたいになっちゃってます。

ただし、今日は通常営業の粉雪に逆戻り。
それにしても、今年はよく雪が降りますね。
しかも、今週は寒い・・・。
11月末ほどの寒波ではないですが、
今週いっぱいは、マイナス10度以下の日ばっかりで、
ちょっぴりゲンナリします(とはいえ、今までが暖かかっただけで、
これがカルガリーの平均的な冬なんでしょうが・・)

さてさて、今日の話題ですが、
今週から学校行き始めました。
で、いくつかコースを取ってるんですが、その中のESLのコースがちょっと異様です・・・。

みなさん、ESLのコースというとどんなイメージですか?
僕のイメージでは、
若い子がたくさんいる。
大半がアジア人。
女の子多し。
結構和気藹々。

ってな感じだったんですが、
僕が行ってるESLのコースは・・・。

大半が40代前後・・・。
コースの人数25人中、アジア人3人・・(日本人は僕だけ、あと二人は
中国系。残りの多くはヨーロッパ系・・)
9割は男・・・。ほとんどの生徒がオイル関係のエンジニア。
(ちなみに、僕のとってるのは一般ESLで、別にビジネスESLとか、
エンジニアESLとかそんなんじゃないです。)

これってどうよ??
僕、こんなクラス構成のESL見たことないっす・・。
だって、クラスの中におっさんがひしめきあってるんですよ・・。
三十路ですが間違いなく僕が最年少です。
先生も、このクラス構成にちょっと困惑気味です・・。
僕も、これからこの方たちと一緒にアクティビティをすると思うと
気が重い・・・。

とりあえず、今日がその2回目なんで、がんばってみます・・。
(あぁ、僕のキャピキャピ・キャンパス計画は1回目にしてもろくも崩れ去ったのでした・・・。)
あれは、さかのぼること先週の土曜日・・。

お昼ごはんに高菜のおにぎりを食べている時、
口の中で、パキっという音が・・。
おや?高菜に砂でも入ってたかな?と思い吐き出してみると・・・

あ、歯だ・・・。奥歯が欠けた・・・。

で、その日から冷たいものを食べると、奥歯が少々しみるようになったんですが、
そのことを知ったROYは3時間おきに「歯医者いきなよ」・・・・。

うーん、けどねぇ・・、カナダの人には申し訳ないんだけど、
カナダ人の歯医者って、僕の勝手なイメージでがさつそうな感じがしないでもないんですよね・・・。もし、歯医者がよくいる服やの店員みたいな感じだったらイヤだし・・。「あら!ごめんなさい!失敗しちゃったわー!」とか「失敗しちゃったけど、私のせいじゃないわ。そうよ、器具が悪いのよ!いや、器具だけじゃなく、私を3日連続で働かせる私のボスが悪いのよ!!」みたいな・・。

ROY「そんなわけ、ないじゃん。歯医者はちゃっとしてるよ。」

そうなのかなぁ・・、けどやっぱり日本に帰るまで待とうかな・・・

と、歯医者行きをごねていたんですが、一昨日とうとう勝手に入れられました・・・
歯医者の予約・・・。

そんでもって、昨日、
有無を言わさず場所と時間を指定されて、行ってきました歯医者・・。

もうねぇ、ドッキドキでしたよ。カルガリーで一人で歯医者。
日本で行く時でさえ、ちょっと緊張するのに、それがましてやカナダですよ!
もう、緊張しないわけがない。歯よりも先に精神科行ったほうがいいのでは?と
思うくらい緊張しました。

で、肝心の治療なんですが、
その1、カルガリーの歯医者ハイテクです。
僕が日本で行ってたのが、オカンの行きつけの
個人でやってる歯医者で、設備も軽く80年代の香りがするところだったんで(僕が子どものころ歯が痛いと言ったら、オカンが○○さんところ(歯医者)予約しといたら、いってきなさいってな感じで・・)

そこに比べたら、こっちの歯医者の方が断然ハイテクでした。
だって、まず天井にテレビ付いてるんですよ。
そんでもってアシスタントの人が見たい番組ありますかって聞いてくれるんです。
他にも治療台の横にパソコンがあって、いろんな情報がつぶさにでてました・・。

その2、みんな親切。
僕が行ったのが、Brentwood Mallにある歯医者さんなんですが、
そこは、カルガリー大学に近いこともあって、留学生なんかもたくさん
くるんで、外国人になれているという感じでしたよ。だからかどうかは
わかりませんが、歯医者さんもアシスタントさんも超親切でした。

というわけで、カルガリーの歯医者さん。日本とあんまり変わりません。
欠けた歯を、削ってうめてなおしてもらったんですが、
やってることも、日本の歯医者さんと同じ。
なので、無理して日本に帰るまで待つよりも、こっちで行ってしまった
ほうがいいかもしれません。

ただし、カルガリーの歯医者さんは、州の人がみんな入る保険で
カバーされないので、歯医者がカバーされないタイプの保健だと
結構お高いです。ちなみに、

昨日は、
歯を1本治療して、60ドル払いました。(20%負担で・・・)
ということは、保健なしだと歯1本で300ドルってとこでしょうか・・。

保健なしだったら、日本でもこんなもんですかね?
いや、ちょっと日本より高いかなぁ・・。
とにかく、僕と同じようにカナダ人歯医者に偏見をもっているあなた!!
カルガリーの歯医者さん普通ですよ。
今日のカルガリーは暖かいですね。

こんな暖かい日は次にいつ来るかわからないので、
今日は外に出て何かせねばという脅迫観念に駆られて
行ってきましたBowness Park。
c0077835_6581154.jpgc0077835_6574582.jpg









12月の日記にも書いたんですが、ここはカルガリー市内最大の屋外スケートリンク(タダ)でございます。とにかく広いのでスケートの練習にはもってこいです(右の写真で見えるかどうかわからないんですが、お母さんがベビーカー押しながらスケートしてます・・・。日本のスケートリンクでは考えられない光景ですよね・・、こんなこと日本でしたらスケートリンク中の注目の的でしょう・・・。とにかく、カナダ人はベビーカー押しながらマラソンするのと同じ感覚でスケートしてます。それにしても、これってどうなんでしょうね?子ども的には、「なんで、わしは氷の上をすべってんねん?もう、オカンの趣味には付き合ってられへんわ」とか、「寒いわー、はよ家帰って、ベビーベッドで寝たいわー」とか思ってるんでしょうかね・・・)。

と、ここまでは12月の日記に記載済みなんですが、
今日行ったら、水路の方も開いてたんで、今日はそのことを報告します。
c0077835_6592639.jpgc0077835_659795.jpg









このBowness ParkのBowness Pond、池の部分だけでも超巨大なスケートリンクなんですが、その池からいくつか水路が延びてます。そんでもって、その水路も凍っているので、池から水路をずっとスケートで散歩することができます。
こうやって、景色を見ながらスケートするってものなんかオツですよね(僕の場合は足元が気になって、景色を見てる余裕はないです。調子に乗って、優雅に景色を見ながら滑るマネをしたとたん、バランス崩してこけそうになりますから・・。)

あ、そうそう、Bowness Parkの貸しスケート靴屋さんがリニューアルオープンしたみたいです。今日見たら、スケート靴5ドルって書いてありました。

というわけで、手ぶらで行っても屋外スケートが楽しめるBowness Park、1番のバスの終点です(車でいく場合、メモリアルドライブをひたすら西へ行くと看板が出てます。)
よく降りますね、雪。
今朝も雪かきしたのに、何もなかったかのごとくまた元通り・・・。

それにしても、今年は雪が多いですね、カルガリー。
って、比べてるのが去年の冬だけなんですが・・・。
毎年、こんな感じで去年が異常に少なかったって言われれば、
それまでなんですが。

さて、今日の話題はチーズ饅頭。
みなさまご存知ですか?
知ってる人は知っている、宮崎名物「チーズ饅頭」。
これがねー、ウマイ!!!
宮崎から遊びにくる友達がいつもお土産にもってきてくれるんですが、
毎回、うちのカナダ人と取り合いです。

ま、ようはアンのかわりにクリームチーズが入った饅頭なんですが、
感覚的には洋菓子感覚なんで、小豆が苦手な外人もOK(うちの外人は白アン、黒アンなんでもコイ!ですが・・)。

そのチーズ饅頭、今日どうしても食べたくなって、ネットで色々調べてたら、
結構レシピもいっぱいあって、簡単に作れそうだったのでやってみました。
c0077835_5115188.jpgこれがねー、なかなか簡単で、おいしいです。ただし、どのレシピを見てもクリームチーズに味付けをしてないんですが、僕はちょっと甘みをつけたほうがおいしいんじゃないかなぁと思います。あと、レモン汁入れたり、レーズン入れたりしてもいいかも。
これって、どこかカナダ人の家に招待されたときにもっていくのにちょうどいいと思いません?だって、ちょっと日本ぽいものもって行こうって張り切って羊羹やら大福やらの伝統和菓子作っても、小豆がダメだとか言われて、「あれ?せっかく張り切ったのに、カラ回っちゃってる?」みたいな心配はいらないし、饅頭ってことで、一応日本入ってるし。適度に「僕は自分の文化誇ってますが、カナダの文化も尊重してます。このお菓子こそまさしく、われわれの存在を象徴してますよね。」みたいな(考えすぎ?)
とにかく、普通においしいんで、次のパーティの一品にどうぞ。
一応、以下にレシピのせておきますが、普通にどこかの検索で
チーズ饅頭とレシピって入れたら、画像付きのレシピがたくさん
でますので、そちらを参考にてもらえればと・・・。

材料
無塩バター…80g
グラニュー糖…120g
卵…1個
薄力粉…200g
ベーキングパウダー…2g
クリームチーズ…200g
ツヤ出し用 卵…1個
作り方
下準備…
  薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるっておく。
  卵はそれぞれ割りほぐしておく。
  バターは室温に置いておき、柔らかくしておく。

1.バターにグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで、よく混ぜる。

2.割ほぐした卵を3回に分けて加え混ぜる。

3.薄力粉+ベーキングパウダーを3回に分けて加え、
  その都度、馴染むように混ぜ合わせる。

4.ラップに包むか、ビニール袋に入れて、冷蔵庫で1時間以上落ち着かせる。

5.生地とクリームチーズを両方とも15等分に切り分ける。

6.クリームチーズを生地で包みこみ、丸い形に仕上げる。
  オーブンシートを敷いた天板に並べ、表面にツヤ出し用の卵を刷毛で塗り、 
  180度のオーブンで約20分焼く。
みなさま、こんにちは。

あっという間に2月ですね(正確にはカナダはまだ1月ですが)・・・。
はや!1月終るのはやすぎ!!
なんか、どんどん時間だけたっていく・・・。

今日の話題なんですが、
c0077835_3292818.jpgこれです。
シソの種。
8月に日本に帰った時に持ってきたんですが、これがねー、芽が出ない!!!!!
いっくら蒔いてもでない・・・。なんでなんでしょうね。色々調べたところ、シソの種は、1年を超えると急に発芽率が悪くなるらしいんでそれでかな?なんて思ったりもしてるんですが、それでも100粒蒔いたら数粒は芽が出てもいいとおもうんだけどなぁ・・。
とにかく、シソが欲しい!!(シソ中毒?)
お願いだから、芽をだしてーーーーー。
誰か、カルガリーでシソの種とか苗とか売ってると知らないですかーー?


それともう一つ。
2月から学校に行くことになりました。イエイ。
これもすべてROYのおかげです。
普段はカウチでゴロンとしてるROYですが、
こういう押したり引いたりする交渉の時には、男前です。

というわけで、当分は学校と仕事で手一杯になりそうです。
ブログは更新していくつもりですが、
少し間が開きやすくなりそうです。あらかじめすいません。